ワイヤレス・コネクティビティ


最小の電力で最長の通信範囲

SimpleLink™ Bluetooth Low Energy ワイヤレス・マイコンの低消費電力特性を活用


認証済み Bluetooth 5 スタック

製品開発に役立つ TI のフレキシブルな Bluetooth 5 プロトコル・スタックを活用


自動車の革新をリードする

TI は、クラス最高のワイヤレス・マイコンと革新的なソフトウェア・ツール、魅力あるエコシステムを提供することで、次世代のカー・アクセスとボディ・コントロール・アプリケーションの方向性をリードしています。

TI の Bluetooth 5 製品の利点

任意の製品をスマートフォンやタブレットに容易に接続するための汎用ローパワー・ワイヤレス規格、Bluetooth Low Energy(BLE)(Bluetooth 5 とも呼ばれる)でネットワークを今すぐアップグレードしましょう。BLE は以前の Bluetooth 規格と比べて最大で通信範囲が 4 倍、速度が 2 倍、ブロードキャスト能力が 8 倍です。

  • 優れた RF 性能:最大 -103dBm の感度と +20dBm の出力電力
  • 超低消費電力:<最大 RAM 保持で 1uA の平均スリープ電流
  • 最小のパッケージ・オプション:4x4 QFN および 2.7x2.7 チップ・スケール・パッケージ
  • 低消費電力のセンサ・アクイジションと処理を実現する自律型センサ・コントローラ・コア
  • 高性能アプリケーション向けのロイヤリティ・フリーの強力なソフトウェア・スタック

主な製品

CC2642R ワイヤレス・マイコン

新製品CC2642R ワイヤレス・マイコン

CC2640R2F ワイヤレス・マイコン

CC2640R2F ワイヤレス・マイコン

CC2640R2F-Q1 チップの画像

CC2640R2F-Q1 ワイヤレス・マイコン

CC1352R チップの画像

CC1352R ワイヤレス・マイコン

CC1352P チップの画像

New! CC1352P ワイヤレス・マイコン

*some software components will be included in ROM in production devices to free application code space

概要

新たに強化された超低消費電力センサ・コントローラにより、メモリの拡張と低消費電力を実現 車載認定済みオプションを含む、業界最小のフル機能 Bluetooth 5 ソリューション 業界で最小の車載認定済み Bluetooth 5 ソリューション 最小消費電力のマルチバンド・ワイヤレス・マイコンにより、Sub-1GHz と 2.4GHz を並行サポート  統合型 20dBm PA での Sub-1GHz と 2.4GHz の並行サポートにより長距離に対応

主な特長

SimpleLink マイコン・プラットフォームに準拠
yes
yes
yes
yes
yes
Bluetooth 標準規格 Bluetooth 5.0、Bluetooth 4.x Bluetooth 5.0、Bluetooth 4.x Bluetooth 5.0、Bluetooth 4.x Bluetooth 5.0、Bluetooth 4.x Bluetooth 5.0、Bluetooth 4.x
アプリケーション・マイコン
Arm® Cortex®-M4F
Arm® Cortex®-M3
Arm® Cortex®-M3
Arm® Cortex®-M4F Arm® Cortex®-M4F
メモリ
352KB フラッシュ、256KB ROM*、80KB RAM
128KB フラッシュ、144KB ROM*、20KB RAM
128KB フラッシュ、144KB ROM*、20KB RAM
352KB フラッシュ、256KB ROM*、80KB RAM
352KB フラッシュ、256KB ROM*、80KB RAM 
スタンバイ消費電流 0.9µA 1.1µA 1.1µA 0.8µA 0.9µA
モジュール
no
サード・パーティー
no
no
no

車載用の Bluetooth Low Energy で TI を選ぶ理由

AEC-Q100 グレード 2 の温度範囲、ウェッタブル・フランク・パッケージ、クラス最高の RF 性能を誇る最小消費電力のワイヤレス・マイコンを備えた Bluetooth 5 対応製品ラインアップ

業界をリードする RF 性能により、接続モニタと到来角の概念を持つ RSSI をベースとする次世代のリアルタイム位置識別システムが可能に

実績あるハードウェア、認定 Bluetooth スタック、SimpleLink ソフトウェア開発キットにより、コネクテッド・カーの変革における BLE の採用をリード

サポートとトレーニング

SimpleLink デバイス製品ラインアップに関する包括的で対話型の学習を体験できます。

TI の設計エキスパートから設計に関する質問の回答が得られます!

Bluetooth に関するビデオ