ワイヤレス・コネクティビティ

SimpleLinkTM マルチスタンダード・ワイヤレス・マイコン

単一のワイヤレス・マイコンでのマルチスタンダード、マルチバンド接続の並行サポートにより、将来長期間にわたって使える製品の設計を可能にします。


最小消費電力

  • 消費電力が最小の内蔵型 PA:78mA の TX 電流
  • コイン・セル・バッテリで数年以上の動作
  • 超低消費電力の自律型センサ・コントローラ

広範な製品ラインアップ

  • BLE、Thread、ZigBee 認定 SoC
  • 同時対応:BLE と Sub-1GHz または ZigBee
  • スマートフォンに長距離ネットワークへの接続機能を追加

ダイナミック・マルチプロトコル・マネージャ

  • マルチプロトコル・ネットワークを実現するソフトウェア・レイヤ
  • 無線の使用を動的に優先順位付け
  • 同時対応マルチプロトコル開発を簡略化

センサ・コントローラとは

センサ・コントローラは、低消費電力と効率的なペリフェラルの動作を実現するよう高度に最適化された、SimpleLink CC13xx/CC26xx デバイス上で使用可能な小型のプログラマブル CPU コアです。

センサ・コントローラはシンプルなバックグラウンド・タスクを自律的に実行することができ、システムの CPU とマイコンをスリープ・モードのまま保持できるようにします。これにより、ウェイクオン温度、ウェイクオン・タッチなどのイベントに基づいて電力を最適化できます。 

センサ・コントローラがシステムの消費電力の最適化に役立つ仕組み

主な製品

CC1352R チップの画像

New! CC1352R ワイヤレス・マイコン

CC1352P チップの画像

New! CC1352P ワイヤレス・マイコン

CC2652R チップの画像

CC2652R ワイヤレス・マイコン

CC1350 チップの画像

CC1350 ワイヤレス・マイコン

概要

最小消費電力のマルチバンド・ワイヤレス・マイコンにより、Sub-1GHz と 2.4GHz を並行サポート  統合型 20dBm PA での Sub-1GHz と 2.4GHz の並行サポートにより長距離に対応 最小消費電力のマルチプロトコル・ワイヤレス・マイコンを使用して、2.4GHz の並行サポートを実現 Sub-1GHz + Bluetooth Low Energy によるスマートフォン接続への対応

コネクティビティ

Bluetooth
yes
yes
yes
yes
Thread
yes
yes
yes
no
Sub-1GHz
yes

yes

no

yes

ZigBee
yes
yes
yes
no

同時マルチ・スタンダード動作

ダイナミック・マルチプロトコル・マネージャ(DMM)の概要

ダイナミック・マルチプロトコル・マネージャ(DMM)は、プロトコル・スタックをリアルタイムで切り替えることにより、1 つの無線で複数のワイヤレス・プロトコルを同時に実行できるようにするソフトウェア・レイヤです。 このレイヤにより、開発者はシステムで想定されるすべての状態に対してカスタム・プロパティの優先順位を決定し、両方のプロトコル・スタックを効果的に管理して待ち時間を最小限に抑えることができます。 

動作の仕組み 

同時マルチプロトコル・アプリケーションの開発者は、DMM ポリシー・テーブルと DMM ポリシー・スケジューラを使用して、システムの状態を定義し、タスクの優先順位を決定して、複数のワイヤレス・スタックを同時に管理できます。プロトコルは優先順位に基づいて無線の使用に割り当てられます。優先順位はポリシー・テーブルで定めて、ポリシー・スケジューラで実行します。  

固定の優先順位やタイム・スロットの決まった実装に依存するソリューションもありますが、TI は、想定されるあらゆるシステム状態に従って優先順位を設定できる、高度にカスタマイズ可能なポリシー・スケジューラを提供しています。 

SimpleLink デバイス製品ラインアップに関する包括的で対話型の学習を体験できます。

使用事例:セキュリティ・システムの構築

BLE と 15.4-Stack Sub-1GHz を同時に実行するセキュリティ・パネルで、ドアが開けられたときにドア・センサからのアラーム・メッセージを受信します。

  

Sub-1GHz アラーム・メッセージは BLE タスクを無効にして、そのアラーム・メッセージを提供します。その後、BLE タスクが再開され、ユーザーのスマートフォンにそのアラーム ステータスが表示されます。

DMM

ダイナミック・マルチプロトコルのデモ:BLE と Sub-1GHz への同時対応

シングルチップのリモート・ディスプレイで Sub-1GHz センサ・データを受信し、Bluetooth Low Energy を使用してスマートフォンに表示する、マルチスタンダードの使用事例のデモ。