ワイヤレス・コネクティビティ

SimpleLink™ ソリューション - 開発ツール

SimpleLinkTM マイコンのツールと開発キットの詳細  

評価とプロトタイピングから、開発と最適化まで、SimpleLink™ プラットフォームはシンプルかつ強力なソフトウェア / ハードウェア・ツールを提供しているので、デベロッパーは顧客のニーズに基づいて迅速に行動することができます。どの SimpleLink マイコンを使用する場合でも、統合型で一貫性のある 1 つの開発プラットフォームの使用方法を学ぶだけで対応できます。 

SimpleLink 用ツールの詳細

安全で低消費電力のマルチバンド・センサ・ネットワークを数分で製作できます

SimpleLink プラットフォームの一部として、 TI の LaunchPad 開発キットや、新しく入手できるようになった TI の LaunchPad SensorTag キットなど、さまざまなハードウェア・ツールを活用できます。各キットの中核には SimpleLink マイコンがありますが、各キットは開発のさまざまな側面に合わせてカスタマイズされており、目的の使用事例に適したツール・セットを提供します。これらの適切なツールを使用して、新しいネットワーク接続型アプリケーションを作成し、さまざまなプロトコル・スタックをテストすることができます。&

 

Sub-1GHz や Bluetooth Low Energy を使用したスター型トポロジーの作成

プレースホルダー

ZigBee と OpenThread を使用したメッシュ・トポロジーの作成

プレースホルダー

開発中のシステムに最適なハードウェアを使用した作業の開始:

LaunchPad 開発キット

プレースホルダー

これらのオープンエンド・ハードウェア開発プラットフォームを使用すると、 SimpleLink マイコンに開発目的で無制限にアクセスできるほか、次の大きな成果を生み出す新しい土台を手に入れることもできます。 LaunchPad 開発キットのオープン・エンドという特長により、開発者の皆様は開発業務に集中し、カスタム設計の最適化を進めることができます。 & &

主な特長:

  • EnergyTrace 採用のオンボード・デバッガ / プログラマ
  • USB 電源
  •   SimpleLink 製品ファミリ全体で使用可能
  • 複数のユーザー LED と複数のプッシュ・ボタンをオンボード搭載&
  • マイコンのすべてのピンにアクセス可能
  • ブースタパックとの互換性

価格は 39 ドルから 59 ドルです

LaunchPad 開発キットは、SimpleLink マイコン・ファミリ全体で利用可能

LaunchPad SensorTag キット

プレースホルダー

この完全密閉型のバッテリ動作ワイヤレス・プロトタイプ・プラットフォームは、すぐに使用できるハードウェアを採用しています。 バッテリ動作ですぐに使用できるほか、複数のオンボード・センサを搭載しており、開発をすぐに開始できます。&これらの組み合わせにより、センサ・ネットワーク全体を簡単に導入し、プロトコル・スタックのテストと性能を重視することができます。&

主な特長:

  • 取り外し可能な筐体を採用したバッテリ動作
  • オンボード・センサ(温度、湿度、ホール・エフェクト、光、動作)
  • SimpleLink CC1352R マルチバンド・マイコンを採用 
  • 複数のユーザー LED とプッシュ・ボタンをオンボード搭載&
  • マイコンのすべてのピンにアクセス可能
  • ブースタパックとの互換性

LaunchPad SensorTag キット(コード「LPSTK」)を使用できるのは、 SimpleLink CC1352R マイコンのみです

SimpleLink LaunchPad 開発キットの実際の動作

TI の SimpleLink マイコン LaunchPad 開発キット。インテリジェントなファクトリ・オートメーションとスマート・ホーム制御システムの実際の使用例のデモ付き。

Resource Explorer

開発に必要なリソースすべてを 1 箇所に

  • クラウド対応のリポジトリにより、1 回のクリックで、必要な開発リソースすべてにアクセス可能
  • 使用中のデバイスに対応するトレーニング、ソフトウェア、技術資料、デモなどの絞込みがすぐに実施可能
  • TI やサード・パーティーの IDE と統合されているので、1 回のクリックでサンプル・コードをインポートし、開発期間を短縮することが可能
  •     &  
TI Resource Explorer のインターフェイス

クラウド・ツールとの統合

  • ブラウザ・ベースの強力な IDE である CCS Cloud に SDK サンプルをインポート可能
  • お気に入りのブラウザ内で、LaunchPad キットの編集、ビルド、デバッグ、フラッシュ書き込みが可能
  • いっそうの最適化のために、CCS Cloud プロジェクトをデスクトップ CCS IDE に移行可能
  •   
SimpleLink とクラウド・ツールとの統合の図

Code Composer Studio™ IDE

  • SDK のサンプル・コードを業界標準の統合開発環境(IDE)に直接インポート可能。
  • 最適化 C/C++ コンパイラ、ソース・コード・エディタ、プロジェクト・ビルド環境、デバッガ、プロファイラなど、多数の機能が含まれています。
  • オープンソース開発環境である Eclipse がベース。
  •   
Code Composer Studio

Energia による Arduino のサポート

多くの SimpleLink マイコンは、Arduino/Wiring フレームワークの一部である Energia によりサポートされています。Energia は、SimpleLink SDK を基礎として構築された高度なソフトウェア抽象化を実現しており、迅速なプロトタイプ製作に最適な使いやすい API を提供しています。 Arduino と Wiring フレームワークをベースとしており、既存の Arduino ライブラリを容易に再利用可能。 Energia は、TI-RTOS との統合を通じたマルチタスキング・サポートを導入します。これにより開発者は、コード編集やフラッシュ書き込み用のシンプルな IDE を含む複数の Energia スケッチを並列実行できます。&

Energia のロゴ