ワイヤレス・コネクティビティ

TI の CERTIFIED® シングルチップ、ARM® Cortex®- M4 ワイヤレス・マイコン、SoC、ネットワーク・プロセッサを使用してクラウドに簡単に接続できます。 低消費電力に加えてクラウド統合の柔軟性と高度なセキュリティ機能、デュアル・バンド(2.4GHz、5GHz)ネットワークのサポートが求められるネットワーク接続型アプリケーションの新世界を、このオールインワンのデバイス製品ラインアップで実現できます。2.4GHz 帯域と 5GHz 帯域のサポートにより、チャネル数が増え、フレキシビリティが高まって 2.4GHz 輻輳環境のトラフィック負荷軽減に役立ちます。 

Wi-Fi SoC

Wi-Fi SoC

業界初の ARM® Cortex®-M4、デュアル・コア・ワイヤレス・マイコン(システム・オン・チップ)です。

  • アプリケーション専用の 256KB RAM
  • アプリケーション専用の 1MB のフラッシュを利用可能
  • 強化されたセキュリティ機能
  • 低消費電力動作用に最適化
  • QFN パッケージにより設計を簡素化
Wi-Fi ネットワーク・プロセッサ

Wi-Fi ネットワーク・プロセッサ

すべての Wi-Fi とインターネット接続のネットワーク機能を処理する低消費電力ネットワーク・プロセッサ。

  • 選んだマイコンで簡単に接続、制御
  • 組込み TCP/IP スタックおよび SSL/TLS スタック
  • 内蔵 HTTP サーバーと暗号化エンジン
Wi-Fi モジュール

Wi-Fi モジュール

認定済みワイヤレス・マイコンとネットワーク・プロセッサのモジュールで設計サイクルを短縮できます。

  • FCC、IC、TELEC、SRRC、RED(CE)認定
  • ピン互換のシングル・チップ
  • 強化されたセキュリティ機能
  • アンテナの有無にかかわらず利用可能

包括的なエンド・ツー・エンドのセキュリティ

TI の Wi-Fi デバイスは、メイン・マイコンでの処理負荷をかけずに安全性の高いワイヤレス接続アプリケーションやクラウド接続アプリケーションを作成できる、幅広い組込みセキュリティ機能を提供します。

これらの組込みセキュリティ機能は、シンプルで簡潔な API、ツール、資料を含むエコシステムを通して提供されます。

CC3235 デバイスは、FIPS 140-2 Level 1 の検証をNIST(米国国立標準技術研究所)から受けています。CC3x35 でアプリケーションを設計して、「FIPS Inside」と最高レベルのセキュリティを主張しましょう。

セキュリティ機能

安全なストレージ
 
  • ファイル暗号化
  • ファイル認証
  • アクセス制御
  • ソフトウェア改ざん検出

ソフトウェア IP の保護

  • クローン保護
  • セキュア・プログラミング
  • セキュア・ファイル・システム
  • セキュア・ブート

ワイヤレス更新

  • 安全なコンテンツ配信
  • 証明書カタログ・ストア
  • バンドル保護
  • 工場出荷時のデフォルト設定へのリセット

クラウド接続

  • ハードウェア・デバイス ID
  • セキュア・ソケット
  • ドメイン名検証
  • TI のルート・オブ・トラスト公開鍵

IoT 向けスマート低消費電力 Wi-Fi デバイス

電力最適化された SimpleLink Wi-Fi デバイスで、必要なクラウド・コネクティビティを実現しながら全体的なエネルギー消費量を低減できます。
 
  • リアルタイムに電力最適化される、独自のネットワーク学習アルゴリズム
  • わずか 2 本の単三電池で複数年のバッテリ動作時間の延長

 

切り替え可能な電力プロファイル

常時接続
 
  • ネットワーク・アクティビティからのホストのウェイクアップ
  • 接続を維持しながら 120µA の低電力ディープ・スリープ(LPDS)モードを実現
  • LSI ポリシーを使用してビーコンと次のビーコンの間のスリープ時間を設定

断続接続

  • データ転送の準備ができたタイミングでホストからネットワーク・プロセッサをウェイクアップ
  • 4.5 µA のハイバネーション・モード
  • サーバーから切断してトランザクションの合間にハイバネーション・モードに入ることによって消費電力をさらに低減

トランシーバ・モード

  • AP に接続せずにカスタマイズされたパケットを定期的に送信するためにウェイクアップ
  • 4.5 µA のハイバネーション・モードまたは 1 µA のシャットダウン・モード
  • ウェイクアップ、送信、再びハイバネーション・モードに入るという流れを高速化

SimpleLink Wi-Fi 用のデュアル・バンド・サポート

TI の新しいデュアル・バンド Wi-Fi デバイスは、高性能のデュアル・バンド(2.4GHz および 5GHz)で、ネットワークをより簡単にオーバーレイできます。 

  • 低消費電力を維持したうえで、2.4GHz 無線との共存が可能
  • NIST により検証済みの FIPS 140-2 レベル 1 でシステムのセキュリティを強化
  • フロントエンド・フィルタリング全体を統合した規制の認定取得済みモジュールが含まれ、設計に使いやすい

Wi-Fi IC とモジュールを使用したシンプルな開発&

革新的な SimpleLink マイコン・プラットフォームを使用し、ピン互換デバイスによって 6 か月の開発期間で製造立ち上げが可能です。

  • 200 以上のアクセス・ポイントとの相互運用性が実証済み
  • FCC、IC、TELEC、SRRC、CE 認定モジュール
  • SimpleLink デバイス間で 100% のコード移植性を実現する共通のコア SimpleLink SDK
  • サンプル・コード&リファレンス・デザイン
  • 他の 2.4GHz 無線との共存

IoT クラウド・パートナー

TI の SimpleLink Wi-Fi SoC 製品では、さまざまな認定ソフトウェア・ソリューションを利用して、信頼性の高い方法で迅速にクラウドに接続できます。

このため、日常業務向けの独自のアプリケーションを設計することに集中し、開発の時間、労力、コストを削減することができます。

クラウド・パートナーを選択して詳細を確認し、今すぐ設計を開始しましょう。

クラウド・パートナー

主な Wi-Fi アプリケーション

Wi-Fi サーモスタット・アプリケーション

サーモスタット

セキュアなリモート監視とクラウド・コネクティビティを実現する低消費電力スマート・サーモスタット、センサ付き。

Wi-Fi スマート・ロック・アプリケーション

スマート・ロック

クラウドへの高速接続で、電子キーへのアクセスを時間や場所を問わずに作成、管理できます。

最適化されたクラウドのストリーミングおよび強化されたセキュリティ機能を備えた Wi-Fi ビデオ・ドア・ベルを設計できます。