ワイヤレス・コネクティビティ

ワイヤレス・コネクティビティ – ツールとソフトウェア

<Section CTA Link - not authored>
<Horizontal Rule - not authored>
<Section CTA Link - not authored>
<Horizontal Rule - not authored>

キットと&評価モジュール

ワイヤレス・コネクティビティ・キットと評価モジュールは、デモや特定用途向けハードウェアから、ハードウェア・パフォーマンス・テストおよびソフトウェア開発用のフル機能を備えた開発キットに至るまで、各種ボードで構成されています。

SimpleLink™ マルチスタンダード CC2650 LaunchPad 開発キット

SimpleLink CC2650 ワイヤレス・マイコン(MCU)LaunchPad キットは、LaunchPad™ 開発キットのクラウドへの接続を可能にします。CC2650 LaunchPad キットを使用すると、SimpleLink 超低消費電力 CC26xx デバイス・ファミリを含む LaunchPad キット・エコシステムを Bluetooth Low Energy に簡単に接続できます。

SimpleLink Sub-1GHz CC1310 ワイヤレス・マイコンLaunchPad 開発キット

CC1310 LaunchPad 開発キットは、Sub-1GHz 無線に対応しており、長距離のコネクティビティと 32 ビットの ARM® Cortex®-M3 プロセッサをシングル・チップに統合しています。CC1310デバイスは、低消費電力で長距離のワイヤレス・アプリケーションを対象としたワイヤレス・マイコンです。

SimpleLink Wi-Fi CC3200 LaunchPad

CC3200 LaunchPad キットは、FTDI デバイスを使用したオンボード・エミュレーションを特長としており、センサが含まれています。このキットには、ドライバ・サポートとソフトウェア開発キット(SDK)のほか、Wi-Fi プロトコル、インターネット・アプリケーション、マイコン・ペリフェラル向けの合計 40 以上のアプリケーションが付属しています。

SimpleLink Bluetooth Low Energy / マルチスタンダード CC2650 SensorTag キット

SensorTag IoT キットを採用すると、Bluetooth Low Energy、ZigBee、6LoWPAN を使用して、クラウド接続型製品に関するアイディアを具体化できます。SensorTag には、赤い超小型パッケージに封止された 10 個の低消費電力 MEMS センサが搭載されています。DevPack プラグイン・モジュールを使用して拡張できることから、独自のセンサやアクチュエータを簡単に追加できます。

CC256x Bluetooth / デュアル・モード評価モジュール

CC256x Bluetooth ソリューションは、Bluetooth クラシックや Bluetooth Low Energy、または ANT をサポート可能です。CC256x QFN EM ボードは TI の MSP-EXP430F5529 や MSP-EXP430F5438 などのハードウェア開発キットとの組み合わせにより、製品の評価を行います。

ソフトウェア

ワイヤレス・アプリケーション設計を簡素化するワイヤレス・ネットワーク・スタック、ペリフェラル、ドライバ・ライブラリ、ソフトウェア・アプリケーションのサンプル

TI 15.4-Stack ソフトウェア開発キット(SDK)

TI 15.4-Stack は、802.15.4e/g 規格をベースとする、Sub-1GHz アプリケーション向けのスター・ネットワーク・ソリューションです。TI 15.4-Stack には、FCC バンドにおける長距離通信や、周波数ホッピングの実装によるバンド内干渉への保護の改善などの利点があります。

SimpleLink Wi-Fi Starter Pro

SimpleLink Wi-Fi® Starter Pro モバイル・アプリは、SimpleLink のプロビジョニング用の新しいモバイル・アプリです。高度な AP モード・プロビジョニングを実装しているほか、フィードバックとフォールバックに関するオプションも利用できます。

CC3200 ソフトウェア開発キット(SDK)

CC3200 SDK は、統合型プログラマブル・マイコン用ドライバ、Wi-Fi 機能に関連する 40 以上のサンプル・アプリケーション、インターネット関連アプリケーション、ペリフェラル機能など、ソリューションに必要な関連資料を同梱しています。

BLE-Stack SDK とツール

SimpleLink CC2640 ワイヤレス・マイコンと CC2540 / CC2541 の各デバイスを対象とする、Bluetooth Low Energy 向けの BLE-Stack ソフトウェア・スタックには、シングル・モード Bluetooth Low Energy アプリケーションの開発を開始するために必要なソフトウェアすべてが付属しています。

Z-Stack™ ソフトウェア・スタック

Z-Stack ソフトウェア・スタックは、拡充が進む IEEE 802.15.4 製品ラインアップやアプリケーション向けの TI ZigBee に準拠したプロトコル・スタックです。Z-Stack ソフトウェアは、ホーム・オートメーション、ライティング、スマート・エネルギーの各アプリケーションに最適な製品です。

開発ツール

プログラミング作業に着手される際は、これらの開発ツールの RF テスト/構成/コード生成機能を利用いただくと便利です。

SimpleLink Academy

Code Composer Studio の IDE(統合開発環境)を活用した SimpleLink Academy は、基本的な例から、詳細なプレゼンテーション、対話型のクイズ、ラボの課題案に至るまで、あらゆる資料を通じて、TI の SimpleLink ワイヤレス・マイコンを設計する方法を紹介します。

SimpleLink Studio for CC3100

マイコン向けの組込みネットワーク・アプリケーションと&ソフトウェアの開発をサポートする Windows ベースのソフトウェア・ツールです。組込みソフトウェアのデベロッパーは、Visual Studio や Eclipse& など各種のデスクトップ IDE を使用してアプリケーションの開発とテストを行い、CC3100 ブースタパックを使用してアプリケーションをクラウドに接続することができます。

SmartRF™ Studio

SmartRF Studio は、TI のほとんどのワイヤレス・コネクティビティ・デバイスの評価や認証に使用できる Windows アプリケーションです。設計プロセスの初期段階での RF システムの容易な評価を可能にします。

SimpleLink ソリューション向けのデバッガとプログラマ

CC Debugger は、SimpleLink™ ワイヤレス・ネットワーキング・ソリューション用の小型のプログラマおよびデバッガです。8051 用の IAR 組込みワークベンチ(バージョン 7.51A 以降)とともにデバッグに使用したり、SmartRF フラッシュ・プログラマとともにフラッシュ・プログラミングに使用したりすることができます。

Sensor Controller Studio

SimpleLink CC26xx / CC13xx ワイヤレス・マイコンに統合されたセンサ・コントローラで、タスクの開発とデバッグを行うための Windows アプリケーションです。システム CPU から独立した形で動作し、シンプルなバックグラウンド・タスクを自律的に実行するアプリケーションの迅速な開発を可能にします。