エンジニアのためのアナログ回路設計式

オペアンプのエキスパートである Art Kay(アート・ケイ)と Tim Green(ティム・グリーン)が執筆した『エンジニアのためのアナログ回路設計式一覧』は、オペアンプの帯域幅と安定性から、A/D 変換と D/A 変換に至るまで、高精度シグナル・チェーン回路設計に頻繁に使用されている、さまざまな設計式を収録しています。 このポケットガイドは無料で提供しています。ダウンロードし、設計にご活用ください。

執筆者のプロファイル

Art Kay、リニア・アプリケーション・マネージャ

専門分野は、センサのシグナル・コンディショニング・デバイスと、ブリッジ・センサ、RTD、熱電対などの産業用アプリケーションです。 オペアンプのノイズに関するエキスパートでもあり、こうした専門分野で書籍を発行しているほか、多数の記事も執筆しています。 プライベートな趣味は、大出力モデル・ロケットの打ち上げや、ピンボール・ゲームです。

Tim Green、シニア・アプリケーション・エンジニア

オペアンプの開ループ出力インピーダンス(Zo)とオペアンプの安定性に関する分析と研究で長年の経験を持つことから、エンジニアの仲間から「Wizard of Zo」(ゾーの魔法使い)というニックネームで呼ばれています。 ブラシレス・モーター制御、航空機ジェット・エンジン制御、ミサイル・システム、オペアンプへの電力供給、データ・アクイジション・システム、CCD カメラ、車載オーディオへの電力供給、アナログ/ミックスド・シグナル半導体の分野で合わせて 32 年以上の経験を持っています。

アナログ・シグナル・チェーン関連の参考資料

TI Precision Labs
TI Designs – Precision
Precision Hub