広帯域 RF/IF 概要

テキサス・インスツルメンツは、高性能の広大域 RF を供給しており、低消費電力、高集積化、完成度の高いリファレンス・デザインによるサポートを提供しています。RF 製品ラインアップは、ゲイン・ブロック・アンプ、パワー・ディテクタ、IQ 変調器、IQ 復調器、ダウン・コンバージョン・ミキサ、PLL/シンセサイザ、さらに無線、測定、防衛、航空宇宙の各機器向けの総合的な統合型無線製品で形成されています。

RF ゲイン・ブロック・アンプ

TI のゲイン・ブロック・アンプには、信号ゲイン、安定性、小型のフットプリント、低消費電力、統合型のパワー・ダウン機能、NiPdAu パッケージ・リード・フレームという特性があります。

ダウンコンバージョン・ミキサ

TI のダウンコンバージョン・ミキサは、直線性、雑音、周波数範囲、消費電力、フットプリントの最善の組み合わせを達成しています。

RF PLL とシンセサイザ

TI の RF PLL とシンセサイザは、最小の位相雑音で最高の調整範囲と分解能を実現します。

IQ 変調器と復調器

TI の変調器と復調器は、RF ポートで、低い IF と最高 6GHz のベースバンドの間での双方向の周波数変換を実施します。

アナログ・フロント・エンド

TI の RF 用アナログ・フロント・エンドは、RF とミックスド・シグナル・データ・コンバータを統合して、コストの削減、電力の抑制、システム・フットプリントの縮小を実現します。

RF パワー・ディテクタ

TI の RF パワー・ディテクタは、小型のフットプリントと低消費電力で広い周波数範囲を網羅し、多くのワイヤレス・プロトコルで動作します。