WEBENCH® Power Designer

微調整された高性能で高度な電源設計能力が必要な場合は、設計の制御、解析、トラブルシューティングを実行するためのオンライン・ツール・セットとして、WEBENCH® Power Designer の高度な機能を活用することができます。この結果、最適化された設計ソリューションを入手し、好みの CAD ツールにエクスポートすると同時に、設計に誤りがないことを保証できます。


電源設計を実行するときに、設計全体とコンポーネントの機能を詳細に制御する必要がある場合や、性能に関する特定の目標を満たす必要が生じた場合は、WEBENCH の「その他の設定」機能を使用して、潜在的に利用可能な多数のソリューションから、カスタマイズされた少数の複合的ソリューションへの迅速な絞り込みが可能です。

ループ・コンポーネントに特定の要件が課されており、設計を初期の値付近に固定したい場合は、Compensation Designer(補償設計機能)を使用してエラーを防止するとともに、設計を迅速に確定し、ループに関するニーズを満たすことができます。時間と労力の無駄を解消します。

WEBENCH の Simulation Export(シミュレーションのエクスポート)機能を使用すると、完全にカスタマイズした電源やフィルタの設計回路を、TINA-TI™ シミュレータ、Altium® Designer、Cadence Allegro の各ツールにエクスポートできます。設計のエクスポートは迅速に自己完結し、シンボル、回路図、テスト・ベンチ、シミュレーションに関する設定が追加され、所望の CAD ツールをオフラインで使用し、設計シミュレーションを行うための準備が整います。