TI デザイン・ネットワーク

クリティカルブルー


       CriticalBlue - Logo


          

会社情報

会社名 クリティカルブルー
所在地 神奈川県
横浜市泉区緑園2-37-11
日本
連絡先 tetsu.shibashita@criticalblue.com
電話番号 080-4407-5856
URL http://www.criticalblue.com

会社概要

CriticalBlueは2003年に設立され、組み込みソフトエアの性能向上をヘルプする製品群を提供しています。 経営陣はMPUのアーキテクチャ、VLIWのコンパイラの開発やEDAの豊富な経験を持っており、日本やUSとヨーロッパのベンチャー投資会社から、出資と取締役会への業界ベテランの派遣のサポートを受けています。またUSA、日本とヨーロッパに拠点が有ります。

製品またはサービスの説明

デバック効率を飛躍的に上げるAccess Trackerと、マルチコア化への移行と最適化をヘルプするPrism を提供しています。またマルチコア化をヘルプするトレーニングやコンサルティングサービスも行っています。 Access Trackerは、コード実行時のメモリアクセスを自動的に取得し、その集計データを統計的に解析する事で、全ての不正なメモリアクセスや、バグの恐れの有るアクセスを表示します。またメモリアクセスのフローをビジュアルに表示する事で、処理の流れの理解を助けます。 Prismは既存のプログラムの実行結果を元に、それを最適にマルチコア化する為の開発環境です。Prismは、ソースを変更せずに、スレッド化とターゲットシステムのコアの数を指定でき、性能予測とボトルネックの原因の表示、発生するデータの依存関係のタイプやソース行の表示と、その依存関係を解消した場合の性能予測も表示しますので、設計者は仮想的に種々の最適なマルチコア化の方法を探求できます。

免責事項: TI は、あくまでもご参考までに本サイトの内容を提供いたしております。 本サイト上にあるすべての情報 は「現状有姿」の状態で提供されるものであり、それらには誤り、抜け落ち、技術的に不正確な記述等がある可能性があり、それらについてTI は明示的、黙示的、その他いかなる保証もいたしかねます。TI は、本サイトにて言及されている第三者のいかなる製品やサービスについても、支持や保証を行いません。