ワイヤレス・マイコン ツールとソフトウェア

キットと評価モジュール

ワイヤレス・コネクティビティ・キットと評価モジュールは、デモやアプリケーション固有のハードウェアから、ハードウェア・パフォーマンス・テストおよびソフトウェア開発用のフル機能を備えた開発キットに至るまで、各種ボードで構成されています。

CC2530 開発キット

CC2530DK 開発キットは TI の第 2 世代 2.4GHz IEEE 802.15.4 に準拠のシステム・オン・チップである CC2530 をサポートしているほか、キットには 802.15.4 準拠製品の構築に必要なすべてのハードウェア、ソフトウェア、およびツールが含まれています。CC2530DK には、CC2530 を使用して開発をするために CC2530 ベースの評価モジュール、開発ボード、USB インターフェイス・ドングル、ケーブル、アンテナ、および技術資料が用意されています。

詳細

CC2531 USB 評価モジュール

CC2531EMK キットでは、802.15.4/ZigBee アプリケーションとの PC インターフェイスをサポートするための 1 個の CC2531 USB ドングルおよび資料が提供されます。このドングルは直接 PC に接続でき、IEEE 802.15.4 Packet Sniffer などに使用することができます。Web で提供される CC2531 USB ファームウェア・ライブラリを使用することで、この部品を利用する独自のソフトウェアを開発できます。

詳細

CC2533 RF4CE 開発キット

CC2533 RF4CE 開発キットは、TI の RF4CE 準拠ソフトウェア・アーキテクチャ、 RemoTI での開発をサポートします。CC2533 チップは、特に RF4CE アプリケーション用にカスタマイズされた、2.4GHz IEEE 802.15.4 準拠のシステム・オン・チップです。キットには、RF4CE に準拠の製品(RF4CE コントローラとターゲット・ノードの両方)の評価、開発、テスト、デバッグを行うのに必要なすべてのハードウェア、ソフトウェア、およびツールが含まれています。

詳細

CC2538 開発キット

CC2538 開発キットは、ARM Cortex-M3 ベースの IEEE 802.15.4 に準拠のテキサス・インスツルメンツ製 CC2538 システム・オン・チップ用の包括的なハードウェア・パフォーマンス・テスト・プラットフォームおよび汎用ソフトウェア開発環境を提供します。このキットには、CC2538 を使用した開発が簡単にできるように 2 個の CC2538 RF 評価モジュール(CC2538EM)、ソフトウェアおよびハードウェアのプロトタイピング用の 2 個の汎用開発ボード(SmartRF06EB)、1 個のパケット・スニフィング用 CC2531 USB ドングル、ケーブル、および技術資料が含まれています。

詳細

CC2538 評価モジュール

CC2538 評価モジュール・キットは CC2538DK 用のアドオン・キットであり、2 個の CC2538 評価モジュール・ボードが含まれています。CC2538 評価モジュールは、ハードウェアおよびソフトウェアのプロトタイピング用のリファレンス・モジュールとして使用できるほか、CC2538 RF IC の性能を検証するために使用できます。

詳細

CC2540 開発キット

CC2540 開発キットは、シングル・モード Bluetooth® Low Energy(BLE)アプリケーション用の包括的なハードウェア・パフォーマンス・テスト・プラットフォームおよび汎用ソフトウェア開発環境を提供します。このキットには、CC2540 を使用した開発を簡単にするための 2 個の CC2540 ベースの RF 評価モジュール、1 個の CC2540 ベースの USB ドングル、ソフトウェアおよびハードウェアのプロトタイピング用の汎用開発ボード、ケーブル、アンテナ、および技術資料が含まれています。

詳細

CC2541 Mini 開発キット

CC2541DK-MINI 開発キットは、テキサス・インスツルメンツの CC2541 をベースにしたシングル・モード Bluetooth Low Energy(BLE)アプリケーションのソフトウェア開発用の実用可能なリファレンス・デザインを提供します。付属の「キーフォブ」ボードは BLE ペリフェラル・デバイスとして動作するほか、さまざまなアプリケーションに対応できる変更可能なソフトウェアが含まれます。

詳細

CC2541 SensorTag 開発キット

CC2541 SensorTag は、ワイヤレス・センサ・アプリケーション開発を目的とした初めての Bluetooth スマート開発キットであり、スマートフォン向けアプリケーションの開発者をターゲットとした唯一の開発キットです。SensorTag は、各種のスマートフォン・アクセサリ用のリファレンス・デザインや開発プラットフォームとして使用できます。

詳細

CC2541 評価モジュール

CC2541 評価モジュール・キットには 2 個の CC2541 Bluetooth Low Energy 評価モジュールが含まれており、スタンドアロン・モジュールとして使用することも、PC からフル制御を行う目的で SmartRF05EB 評価ボード(CC2540DK に付属)に接続することもできます。

詳細

アンテナ開発キット

CC-Antenna-DK の目的は、実装可能な低コストのアンテナの種類を決定するのを容易にし、得られるパフォーマンスを推定することです。

詳細 ご購入

ソフトウェア

ワイヤレス・ネットワーク・スタック、ペリフェラル、ドライバ・ライブラリ、サンプル・ソフトウェア・アプリケーションなどによって、ワイヤレス・アプリケーションの設計を簡素化できます。

Bluetooth® Low Energy ソフトウェア・スタックおよびツール

CC2540 および CC2541 デバイス用の Bluetooth® Low Energy BLE-Stack™ ソフトウェア・スタックには、シングル・モード Bluetooth Low Energy アプリケーションの開発に必要なすべてのソフトウェアが含まれています。継続的にソフトウェア機能が更新される BLE-Stack は、C2540 および CC2541 の Bluetooth Low Energy SimpleLink™ ワイヤレス・マイコンを使用しているお客様にロイヤリティ・フリーで提供されるほか、テキサス・インスツルメンツの CC2541DK-SENSOR SensorTag 開発キットでも動作します。

詳細

Z-Stack™ ソフトウェア・スタック

Z-Stack™ ソフトウェア・スタックは、拡充が進む IEEE 802.15.4 製品やアプリケーションのポートフォリオ用のテキサス・インスツルメンツ ZigBee に準拠したプロトコル・スタックです。Z-Stack™ ソフトウェアは、ホーム・オートメーション、ライティング、およびスマート・エネルギーのアプリケーション用に設計されています。

詳細

CC2541 SensorTag ソフトウェア

CC2541 SensorTag は、ワイヤレス・センサ・アプリケーション開発を目的とした初めての Bluetooth® スマート開発キットであり、スマートフォン向けアプリケーションの開発者をターゲットとした唯一の開発キットです。シンプルなインターフェイスにより、ユーザーは Bluetooth Low Energy 対応の Android または iOS スマートフォン/タブレットを使用して、SensorTag 上の 6 つの異なるセンサで構成を行い、データを読み取ることができます。このページのソフトウェアを使用すると、Android および iOS アプリケーションの両方のサンプル・ソース・コードにアクセスでき、TI の Bluetooth Low Energy テクノロジーを使用した独自のアプリケーションの作成を開始できます。

詳細

CC2538 基盤ファームウェア

CC2538 基盤ファームウェアは、ARM Cortex-M3 ベースの IEEE 802.15.4 に準拠した RF システム・オン・チップである CC2538 用の広範なソフトウェア・ライブラリです。

詳細

RF4CE 準拠のプロトコル・スタック

RemoTI™ は、RF4CE 準拠のソフトウェア・アーキテクチャです。TI のIEEE 802.15.4 準拠の TIMAC に基づく RemoTI™ は、シンプルで使いやすい直感的なソフトウェア・アーキテクチャ・フレームワークに加え、RF4CE 対応の製品の作成に必要なすべてのツール、ドキュメント、およびサポートを提供します。RemoTI™ は、開発時間の短縮、開発コストの削減、早期市場投入を支援します。

詳細

開発ツール

RF テスト、構成、コード生成用に開発ツールをご利用ください。

SmartRF™ Studio

SmartRF™ Studio は、テキサス・インスツルメンツのほとんどのワイヤレス・コネクティビティ・デバイスの評価および設定に使用できる Windows アプリケーションです。このツールより、設計プロセスの初期段階で RF-IC を簡単に評価することができます。構成レジスタ値の生成、RF システムの実用テスト、外部コンポーネントの最適値の特定に非常に役立ちます。SmartRF Studioは、スタンドアロンのアプリケーションとして使用することも、RF-IC 開発キットに同梱されている適切な評価ボードとともに使用することもできます。

詳細

SmartRF™ フラッシュ・プログラマ

SmartRF™ フラッシュ・プログラマは、多数の SimpleLink™ ワイヤレス・ネットワーキング・ソリューション・デバイスのフラッシュ・メモリのプログラミングや、関連する評価ボードやデバッガ(SmartRF 評価ボード、CC デバッガなど)でファームウェアやブートローダのアップグレードに使用できます。MSP-FET430UIF や eZ430 ドングルを介した TI MSP430 デバイスのフラッシュ・メモリのプログラミングにSmartRF フラッシュ・プログラマを使用することもできます。

詳細

CC256x Bluetooth® ハードウェア評価ツール

CC256x Bluetooth ハードウェア評価ツールは、TI の Web サイトから包括的なパッケージとしてダウンロードできるテキサス・インスツルメンツ(TI)のツールです。TI の Bluetooth チップを評価するための非常に直感的で使いやすいツールです。具体的には、Service Pack(SP)を使用して BT チップのプロパティを構成するために使用されるほか、RF 性能のテストを行うこともできます。

詳細

デバッガおよびプログラマ、SimpleLink™ ソリューション用

CC デバッガは、SimpleLink™ ワイヤレス・ネットワーキング・ソリューション用の小型のプログラマおよびデバッガです。8051 用の IAR 組込みワークベンチ(バージョン 7.51A 以降)とともにデバッグに使用したり、SmartRF フラッシュ・プログラマとともにフラッシュ・プログラミングに使用したりすることができます。CC デバッガを使用し、選択したデバイスを SmartRF Studio から制御することもできます。

詳細