Sitara™ プロセッサ ツールとソフトウェア

キットと評価モジュール

Sitara 向けキットと評価モジュール

Sitara プロセッサには開発を促進するため BeagleBoard.org Foundation の製品、評価モジュール、リファレンス・デザインなどの多様なオプションが用意されています。

開発ツール

Sitara 向け開発ツール

TI および 「TI デザイン・ネットワーク」メンバーの IDE、コンパイラ、ツール・チェーンなど

ソフトウェア

Sitara 用ソフトウェア

TI は、Sitara プロセッサ・プラットフォーム用のランタイム・ソフトウェア・コンポーネントと関連資料を提供しています。ソフトウェア開発キット(SDK) はボード・サポート・パッケージ(BSP)、ツール、デモ、資料などを同梱しており、TI サイトから無償でダウンロードできます。

Sitara プロセッサ向けキットと評価モジュール

コミュニティ・ボード

BeagleBoard.org 製品は、コミュニティに寄せられたオープン・ソースの情報を参考にして設計されています。これらの製品は、プロセッサ・ベース・アプリケーション作成のために開発されたもので、初心者と熟練ユーザーのいずれも対象にしています。

BeagleBoard.org のボード製品は価格が 55 ドルからで、プロジェクト開始に必要なツールがすべて用意されています。また、Sitara プロセッサ用のハードウェアとソフトウェアの包括的なリファレンス・デザインもご用意しています。

詳細については、BeagleBoard.org をご覧ください
BeagleBone.org Black
名称 主なデバイス 特長 価格
BeagleBone Black AM3358 1GHz で動作する ARM® Cortex®-A8 の性能、オンボード HDMI により TV やモニタに直接接続。512MB の DDR3、2GB の eMMC を使用したオンボード・フラッシュ・ストレージにより microSD カード・スロットを解放、既存の拡張プラグイン・ボードをサポート 55 ドル
BeagleBone AM3358 720MHz で動作する ARM Cortex-A8 の性能、256MB の DDR2、microSD カード・スロット、USB 経由のオンボード JTAG、既存の拡張プラグイン・ボードをサポート 89 ドル
BeagleBoard-xM AM3715 720MHz で動作する ARM Cortex-A8 の性能、512MB の LPDDR、microSD カード・スロット、デジタル・コンピュータ・モニタと HDTV に接続するための DVI-D 出力、JTAG ヘッダー、オンボードの 4 ポート高速 USB 2.0 ハブ、10/100 イーサネット付き 149 ドル
BeagleBoard-X15 AM5728 デュアル・コア 1.5GHz ARM Cortex-A15 とデュアル・コア 750MHz DSP、2GB DDR3、4GB eMMC、HDMI、eSATA、2x 1Gb イーサネット、3x USB3、オーディオ入出力 未定

スタータ・キット

Sitara プロセッサの性能と機能の評価のための手ごろな価格のアプリケーション開発プラットフォームです。

Sitara 用のスタータ・キット
型番 主なデバイス 特長 価格
TMDSSK3358 AM3358 1GHz で動作する ARM Cortex-A8 の性能、2 ポートの GbE スイッチ・アクセス、256MB の DDR3、4.3 インチ LCD タッチスクリーン、USB 経由のシリアル接続機能とデバッグ機能、オンボード XDS100 エミュレータ付き 199 ドル
TMDXSK437x AM4378 1GHz で動作する ARM Cortex-A9 の性能、2 ポートの GbE スイッチ・アクセス、1GB の DDR3、64MB の QSPI NOR フラッシュ、4.3 インチ静電容量式 LCD タッチスクリーン、USB 経由のシリアル接続機能とデバッグ機能、オンボード XDS100 エミュレータ付き 249 ドル

フル機能の評価モジュール

TI の評価モジュールには、Sitara プロセッサと追加のハードウェア・コンポーネントが搭載されており、総合的なシステム評価とプロトタイプ制作が可能です。これにより、新アーキテクチャの理解、デバイス機能のテストに最適なプラットフォームが提供されます。これらのツールにはサンプル・コードと回路図も用意されており、同じような機能を設計に容易に組み込むことが可能です。

Sitara 用のフル機能の評価モジュール

型番 主なデバイス 特長 価格
TMDXEVM3358 AM3358 1GHz で動作する ARM Cortex-A8 の性能、オンボードの CPLD でデバイス固有のセットアップが可能、7 インチ LCD タッチスクリーン、WiFi/BT アップグレード用の COM コネクタ、10/100 イーサネット、最大のペリフェラル・サポート 995 ドル
TMDSEVM3730 AM3715 1GHz で動作する ARM Cortex-A8 の性能、256MB の MDDR、3.7 インチ LCD タッチスクリーン、10/100 イーサネット 1495 ドル
TMDXEVM437X AM4378 1GHz で動作する ARM Cortex-A9 プロセッサの性能、2GB の DDR3、7 インチの静電容量式タッチ・スクリーン、WiLink8 Wi-Fi 用のコネクタ、1Gb イーサネット、2 個のカメラ・モジュール、オンボードの NAND と eMMC メモリ 599 ドル
TMDXEVM572X AM5728 デュアル・コア 1.5GHz ARM Cortex-A15 とデュアル・コア 750MHz DSP、2GB DDR3、4GB eMMC、7 インチのタッチスクリーン、3 メガピクセルのカメラ・ボード、HDMI、eSATA、2x 1Gb イーサネット、3x USB3、オーディオ入出力 599 ドル

産業用のリファレンス・デザイン

Sitara プロセッサをベースとした各種リファレンス・デザインは、システムの迅速な評価とカスタム化、さらに迅速な製品開発を可能にする方法論、テスト、設計ファイルなどを提供します。

Sitara 用の産業用リファレンス・デザイン
名称 主なデバイス 概要
TMDXIDK437X AM4379 1GHz ARM Cortex-A9 プロセッサ、1GB の DDR3、ディスクリート・パワー・ソリューション、産業用の通信インターフェイス、モーターのフィードバック制御用の EnDat コネクティビティ、2MP(メガピクセル)カメラ、オンボードの QSPI-NOR メモリ
TMDSICE3359 AM3359 800MHz の性能、EtherCAT 準拠テスト認定、PROFIBUS 認定、SYS/BIOS 産業用ソフトウェアが付属、センサと他の I/O デバイスを接続するための拡張コネクタ。
データ・コンセントレータ AM3359 最高レベルのフレキシビリティと拡張性を実現するとともに、性能、コスト、コネクティビティの面からデータ・コンセントレータ設計に最適なオプションを用意しています。先進的なハードウェアとソフトウェアを同梱しており、開発期間を最大 9 か月短縮します。さらに、Sub-1GHz(LPRF)、汎用パケット無線システム(GPRS)、近距離無線通信(NFC)、G3 と PRIME を使用して 1,000 台以上のスマート・メーターを堅牢な方法でサポートする TI の電力線通信(PLC)システム・オン・モジュールなどのコネクティビティ・モジュールもサポートします。さまざまなコネクティビティ機能のプラグインが容易です
電子販売/サービス時点管理(POS) AM3715 スマート・カード読み取り、磁気カード読み取り、プリント、NFC、Wi-Fi、GPS、GPRS、バーコード・スキャンなどの一般的な POS 機能をすべて 1 つのハンドヘルド製品に集積。このリファレンス・デザインは PCI 認定ラボによって PCI(Payment Card Industry)および DSS(データ・セキュリティ規格)に対する事前評価を受けており、POS 機器の開発/認定サイクルを最大で 2 年間短縮できます。

リファレンス・デザインの全リストを表示

Sitara プロセッサ用の開発ツール

TI および 「TI デザイン・ネットワーク」メンバーの IDE、コンパイラ、ツール・チェーンなど

Code Composer Studio™ IDE

Code Composer Studio IDE は、Sitara プロセッサと TI の他の組込み処理製品ラインアップをすべてサポートする包括的な Eclipse ベースの統合開発環境(IDE)であり、一貫性のある開発環境を実現します。

Code Composer Studio IDE を Sitara プロセッサと組み合わせて使用する際には、Sitara プロセッサの最大限の活用を可能にする強力なプラグインやツールを利用できます。

ダウンロード

Code Composer Studio
Green Hills MULTI IDE for ARM

Green Hills MULTI IDE for ARM

MULTI は C、C++、embeddedC++、Ada 用の IDE です。MULTI は Green Hills 社のコンパイラやハードウェア・デバッグ・プローブと密接に組み合わされており、統合型の CVS ブラウザ、差分ビューアー、コード・コンプリート機能、グラフィカルなクラス階層ジェネレータ、ランタイム・エラー・チェック機能、スクリプト作成可能なブレークポイント機能などを提供します。組込みアプリケーションとリアルタイム・アプリケーションの迅速な開発、デバッグ、テスト、最適化を可能にします。.

詳細


ARM 用 IAR 組込みワークベンチ

ARM 用 IAR 組込みワークベンチ

ARM 用の IAR Embedded Workbench は、Sitara プロセッサ用組込みアプリケーションの構築およびデバッグを行うための IDE(統合開発環境)です。2 つの評価用オプションを利用できます。

  • 30 日間の期限付き
  • サイズ制限付き Kickstart ライセンス

詳細


Mentor Embedded Sourcery Code bench for ARM

Mentor Embedded Sourcery Code bench for ARM

GNU Toolchain をベースとする包括的なソフトウェア開発環境です。Sourcery Code Bench for ARM は、Sitara プロセッサをサポートしており、GNU/Linux® と Windows® で動作し、GNU/Linux、uClinux™、EABI(ベア・ボード)の各システム向けに開発されています。

詳細

設計ツール

これらの無料ツールは TI サイトからダウンロードでき、設計ニーズに合わせてさらなるカスタム化を可能にします。

Clock Tree Tool

Clock Tree Tool

対話型のクロック・ツリー構成ソフトウェアであり、クロックとモジュールに関する情報を提供します。.

詳細


Pin Mux Tool

Pin Mux Tool

Windows ベースのソフトウェア・ツールであり、ピンのマルチプレックス設定の構成、競合の解決、I/O セル特性の指定などのためのグラフィカル・ユーザー・インターフェイス(GUI)を提供します。結果は、C のヘッダー・ファイルとして出力されます。

詳細


Power Estimation Tool

Power Estimation Tool

Sitara プロセッサの消費電力に関する詳細情報を入手できます。このツールには、複数のアプリケーション・シナリオの選択機能のほか、消費電力の分析機能が用意されています。また、消費電力低減のための高度な省電力機能の使用法についても情報を提供しています。

詳細

Sitara プロセッサ用ソフトウェア

TI は、Sitara プロセッサ・プラットフォーム用の重要なランタイム・ソフトウェア・コンポーネントと関連資料を提供します。ソフトウェア開発キット(SDK) は TI サイトから無償でダウンロードでき、TI の評価モジュール(EVM)や開発キットにも付属しています。Sitara プロセッサ用 SDK にはランタイム・ロイヤリティは不要です。ボード・サポート・パッケージ(BSP)、ツール、デモ、資料などが付属しています。O/S 非依存のサポートには、アプリケーション固有およびペリフェラル固有のライブラリ、ドライバ、サンプル・アプリケーションなどが含まれます。

Linux EZ Software Development Kits(EZSDK)

Linux EZSDK は Sitara のデベロッパーにとって、設定が簡単で、TI の Sitara プロセッサの機能を活用した製品の迅速な開発を可能にします。デモ、ベンチマーク、アプリケーションの起動は、付属のグラフィカル・ユーザー・インターフェイスで容易に実行できます。

サポート対象のデバイスとプラットフォーム:

  • AM437x
  • AM335x(BeagleBone Black、BeagleBone を含む)
  • AM37x(BeagleBoard-XM を含む)
  • AM35x

ダウンロード

Linux EZ Software Development Kits(EZSDK)

Android Development Kit

Android オペレーティング・システムにより、組込みアプリケーションの設計者は高度な OS を簡単に製品に採用できるようになります。Google との連携により開発された Androiddev キットは、集積や製造をすぐに実行できる包括的なオペレーティング・システムを提供します。

サポート対象のデバイスとプラットフォーム:

  • AM335x(BeagleBone Black、BeagleBone を含む)
  • AM37x(BeagleBoard-XM を含む)
  • AM35x

ダウンロード

Android Development Kit

StarterWare

StarterWare は、Sitara プロセッサ向けに、OS プラットフォームに依存しない C ベースのサポートを提供します。StarterWare には、デバイス・アブストラクト・レイヤ・ライブラリ、イーサネット、グラフィックス、USB の各ペリフェラルに関するプログラミング・サンプル、およびボード・レベルのサンプル・アプリケーションが付属しています。StarterWare は、スタンドアロンまたは RTOS との組み合わせにより使用可能です。

ダウンロード

StarterWare

TI-RTOS

TI-RTOS を使用すると、システム・ソフトウェアの基本的な機能の新規作成が不要になり、開発スケジュールの迅速化が可能になります。TI-RTOS は、リアルタイム・マルチタスキング・カーネルである(以前は SYS/BIOS と呼ばれていた)TI-RTOS カーネルから、付加的なミドルウェア・コンポーネント、デバイス・ドライバ、パワー・マネージメントなどの包括的な RTOS ソリューションにいたるまで、広範なソリューションに対応しています。

ダウンロード

TI RTOS の図

「TI デザイン・ネットワーク」パートナーが提供/サポート

「TI デザイン・ネットワーク」パートナーが提供する、RTOS と商用 OS オプション