製品ツリー

ホール効果センサ

磁気位置センシング向け、業界をリードする低消費電力、高信頼性、コスト最適化済みソリューション

高信頼性

クラス最高の動作電圧(最大 38V)と温度範囲(最高 175℃)に対応する堅牢性の高い保護機能

超低消費電力

バッテリ動作アプリケーション向け超低消費電力(<1μA)センサ

コスト最適化済み

超小型パッケージ・オプションで BOM(部品表)点数と基板面積を低減し、コスト最適な設計を実現

デジタル・ホール効果センサ

  • ラッチ、ユニポーラ、オムニポーラ・スイッチ・センサ
  • 広い電圧範囲と温度範囲をサポート
  • 超低消費電力オプション

詳細

アナログ・ホール効果センサ

  • リニア出力
  • バイポーラ・センシング
  • バッテリ逆接続に対する包括的な保護とロード・ダンプ保護(40V)

詳細

技術資料

設計サポート

E2E エンジニア・コミュニティ

TI E2E™ コミュニティでは、エンジニア間の質疑応答、知識の共有、アイデアの提供、問題の解決をサポートしています。ぜひご活用ください。

Hall Effect Sensors Forum(英語)を表示

TI Designs リファレンス・デザイン

TI Designs リファレンス・デザイン

高精度システムの迅速な評価とカスタム化を可能にするボード/システム・レベルの包括的なリファレンス・デザイン回路

リファレンス・デザインを検索

高い耐久性と信頼性を特長とする TI の DRV5000 磁気ホール効果センサは位置センシング・アプリケーション向けのシンプルなソリューションを実現します。TI のホール効果センサは蓋や面の近接検出や、複雑なモーター整流の際の高信頼、高精度の位置検出を可能にします。