製品ツリー

ローカル・アナログ温度センサ 概要

TI が最初に発明。小型で、使いやすく、高精度。

世界初の温度センサ IC を開発した TI は、保護、制御、キャリブレーションなど、システム監視に最適で使いやすさに優れた包括的なアナログ温度センサ製品ラインアップを提供しています。TI の温度センサは補償回路、ルックアップテーブル、キャリブレーションが不要で、高精度で再現性に優れた測定結果を提供するとともに、全温度範囲で低消費電力を実現し、発熱を最小化します。

新 LMT シリーズ

新 LMT アナログ温度センサ・シリーズは、高精度、超低消費電力、シンプルなデザイン・イン、小型パッケージを特長としており、優れた価格性能比を実現します。 LMT シリーズは、-50℃ ~ +150℃ の動作温度範囲にわたって、高精度で信頼性の高い検知性能を実現した 7 つの新製品で構成されています。

製品名 最大精度(±℃) Is 代表値(μA) 動作温度範囲(℃) VDD 範囲(V) 無償サンプルのご注文 データシートのダウンロード 評価モジュールの注文
LMT84 2.7 5.4 -50 ~ 150 1.5 ~ 5.5
LMT84-Q1 2.7 5.4 -50 ~ 150 1.5 ~ 5.5
LMT85 2.7 5.4 -50 ~ 150 1.8 ~ 5.5
LMT85-Q1 2.7 5.4 -50 ~ 150 1.8 ~ 5.5
LMT86 2.7 5.4 -50 ~ 150 2.2 ~ 5.5
LMT86-Q1 2.7 5.4 -50 ~ 150 2.2 ~ 5.5
LMT87 2.7 5.4 -50 ~ 150 2.7 ~ 5.5
LMT87-Q1 2.7 5.4 -50 ~ 150 2.7 ~ 5.5
LMT88 5 4.5 -55 ~ 130 2.4 ~ 5.5
LMT89 2.5 4.5 -55 ~ 130 2.4 ~ 5.5
LMT70 0.13 9.2 -55 ~ 150 2.0 ~ 5.5
LMT70A 0.13 9.2 -55 ~ 150 2.0 ~ 5.5

サーミスタの代替

TI のアナログ温度センサは、サーミスタの代替に最適です。サーミスタとは異なり、アナログ温度センサは、より広い温度範囲で、精度の向上と直線性の高い出力を実現します。 また、抵抗器を使ったネットワーク回路が不要なことから、サーミスタに比べ、実装面積の低減が可能になります。さらに、アナログ温度センサは全動作温度範囲で一定の低電源電流を維持し、サーミスタに比べ、消費電力を大幅に低減できます。

NTC サーミスタと電圧出力 IC 温度センサの比較は、こちらをご覧ください。

Engineer It - When to use an analog temp sensor vs. a thermistor(英語)

 

 

ランダムに選択した 96 個のキャリブレーションなしの LMT84 デバイスを使って測定した精度と直線性に関するデータで、いずれも高い性能を示しています。

 

Analog Temp Sensors Product Bulletin(英語) Analog Temp Sensors
Product Bulletin(英語)

(PDF、790KB)

今すぐダウンロード