業界をリードする Code Composer Studio™ IDE

 

クラウド版とデスクトップ版のいずれに対しても、Code Composer Studio IDE は、高度に最適化された組込みアプリケーションの編集、構築、デバッグを可能にします。CCS Cloud へのアクセスにより、開発作業の迅速な開始が可能になります。デバッグ、トレース、分析に関してより高度な機能を利用するには、従来型の Code Composer Studio デスクトップ・ツールに移行してください。CCS Cloud のプロジェクトは CCS デスクトップ・プロジェクトとの互換性があり、適切な時期に他のプロジェクトに容易に移行できます。

CCS デスクトップと CCS Cloud のどちらを使用するべきですか?

すべての TI のマイコン、プロセッサ、ワイヤレス・コネクティビティ・プラットフォーム用の Code Composer Studio IDE

組込みアプリケーションの開発、コンパイル、デバッグ、および分析に必要な一連のツールで構成されている、業界をリードする統合開発環境(IDE)です。

  • Eclipse オープン・ソース開発環境をベースとしており、多くのツールと統合できます。
  • 最適化 C/C++ コンパイラ、ソース・コード・エディタ、プロジェクト・ビルド環境、デバッガ、プロファイラなど、多数の機能が含まれています。
  • アプリケーションの開発フローをステップごとに実行できる、単一のユーザー・インターフェイスが搭載されています。使い慣れたツールとインターフェイスにより、ユーザーは従来より迅速に作業を開始できます。
  • ノード・ロック型(PC に関連付け)とフローティング型(ネットワーク)の各種無償ライセンスが利用可能です。
  • プラットフォームの機能、ユーザー向けの堅牢なリソース、ダウンロード、ご注文に関する情報を含む詳細:

Code Composer Studio ツール・フォルダにアクセス

Code Composer Studio

迅速で容易な Web ベースの開発に適した Code Composer Studio Cloud IDE

TI のプロセッサ、マイコン、ワイヤレス・コネクティビティ・プラットフォームの開発を容易にする TI の豊富なクラウド・ベース開発ツールから適切なツールを選択する際には、dev.ti.com にアクセスしてください。

  • CCS Cloud により編集、評価、初期設計を開始し、ダウンロードとインストールの所要時間を短縮できます。ローンチパッドまたは SensorTag を単純に接続し、CCS Cloud を起動するだけで、開発作業を開始できます。
  • CCS Cloud は、Energia から供給されている Wiring API、TI-RTOS、および C/C++ を使用した開発をサポートしています。

CCS Cloud の起動

クラウド・ベースの開発ツール - イメージ

Code Composer Studio デスクトップ IDE を使用した作業開始

サポート

TI の E2E フォーラムでは、TI のエンジニアや世界の TI 製品ユーザーの間でピア・ツー・ピアの情報交換が行われています。ぜひご活用ください。