Mainline Linux Support for TI Devices

 

What is mainline Linux?(英語)

メインラインとは、開発者がコード変更を投稿する共通のソフトウェア・リポジトリです。ブート・ローダ、カーネル、ファイル・システムを含むすべての Linux コンポーネントで、開発者がアプリケーションを最新の状態に保持するために最新のパッチや更新情報にアクセスできる独自のメインラインが提供されています。

TI Linux ソリューション

TI のメインライン Linux サポートについて

TI は長期にわたり Linux サポートへの投資を続け、Linux カーネル(kernel.org)に貢献してきました。TI はメインライン Linux LTS(Long-Term Stable)カーネルをサポートしており、その結果、以下の利点が生まれています。

  • 新しいカーネルへの移行に役立つ安定した開発環境が利用可能。
  • デバイス間または次世代製品開発におけるカーネル・バージョン間の円滑な移行。
  • 厳格な受け入れ基準に基づくコード・レビューにより、2 年間のサポート期間にわたって堅牢なリリースが実現。
Linux ロゴ

TI によるメインラインのサポートについて

TI ソフトエアのユーザーは、以下の活用が可能です。

  • Linux カーネルの新しいリリースで、最新のデバイス、機能、バグ修正に対応。
  • 定期的な間隔で改良を入手可能。
  • メインライン Linux の安定性、堅牢性、品質の継続的な向上。
  • ソフトウェアへのアクセスを、より充実し、安定性の高いソフトウェア・プラットフォームの開発にあたっているデベロッパーのコミュニティがサポート。

詳細については、以下のビデオをご覧ください。

Linaro® Toolchain をサポート

TI は Linaro GCC ベースのツールチェーンをサポートしており、Linux の開発期間を短縮できます。Linaro ツールチェーンは、Cortex-A プロセッサ向けに最適化された、信頼性の高い商用グレードのツールで構成されています。ツールチェーンは TI と、Linaro のスタッフ・エンジニア、メンバー企業の開発者、オープン・ソース・コミュニティ・メンバーなどで構成される、Linaro コミュニティにより包括的にサポートされています。Linaro のツールやソフトウェアは、以下の TI Sitara ARM Linux SDK の最新リリースで提供しています。

Linaro®

Yocto Project をサポート

TI は、Yocto Project Compatible として認定された Linux ディストリビューションを出荷している唯一の ARM シリコン・メーカーです。Yocto Project は、Linux Foundation が推進するオープンソース・コラボレーションであり、組込み Linux ソフトウェア・ディストリビューションを構築するためのフレームワークを簡素化します。  TI は Linux 開発の簡素化に取り組んでいるほか、Yocto Project と Yocto Community にも関与しており、それが評価されました。

TI の EZ Linux SDK は、Arago ディストリビューションを通じて OE-Core をサポートしており、開発者は Yocto Project と統合された階層構造にアクセスできます。Arago Project は、無償でオープンなツール・チェーンで構築されており、検証と試験済みのパッケージ・サブセットを提供しています。 Yocto Project や TI の Arago ディストリビューションに関するその他のリソースは、arago-project.org で入手できます。

Yocto Project&trade

メインライン Linux 関連ビデオ