TI の SimpleLink™ Sub-1GHz
ワイヤレス・マイコン

高性能、長距離ワイヤレス通信、超低消費電力

SimpleLink™ 超低消費電力ワイヤレス・マイコン・プラットフォーム

CC1350 チップ

最大の距離を実現し、消費電力を低減 – SimpleLink™ Sub-1GHz ワイヤレス・マイコンを搭載し、1 個のコインセル電池で 20km に対応

Sub-1GHz の開発を開始

Sub-1GHz + BLE の開発を開始

NEW TI 802.15.4-Stack

Sub-1GHz コネクティビティが容易に

  • 長距離かつ信頼性の高いスター・ネットワーク向けに設計
  • すぐに使用できるソフトウェアにより、製品開発期間を短縮
  • 超低消費電力の SimpleLink CC1310 ワイヤレス・マイコンですべて対応
詳細

Learn about frequency hopping(英語)

製品

超低消費電力ワイヤレス・マイコン
パフォーマンス・ライン
バリュー・ライン
  • 最小の消費電力で、流量計アプリケーションやセンサ・ノードに最適な最長 20 年のバッテリー動作時間を実現
  • ARM® Cortex®-M3 マイコンと RF を 4x4mm の WFN シングル・チップに集積した、非常に集積度の高いソリューション
  • 最長の通信範囲、最高の堅牢性
  • 最も厳しい RF 標準をサポート
  • 産業用 Sub-1GHz RF アプリケーションの中で最も多く採用
  • 業界で最も使用されている CC1101 RF トランシーバをベースにした、最適な Sub-1GHz プラットフォーム
  • コンシューマ向け Sub-1GHz RF アプリケーションの中で最も多く採用
  • CC1350 - Sub-1GHz と Bluetooth® Low Energy に対応したワイヤレス・マイコン
  • CC1310 - 超低消費電力の ARM® Cortex®-M3 ベース
  • CC110L - スマート・トランシーバ
  • CC113L - スマート・レシーバ
  • CC115L - スマート・トランスミッタ
世界最長の RF 範囲
最も包括的な設計サポート
最大数の RF 標準をサポート

感度と共存性が高く 114km の実証済み距離を実現するソリューションを提供するとともに、建物の壁面を通過する際に発生する RF 減衰を抑えることにより、最高の屋内通信範囲を実現。

TI は Sub-1GHz RF 市場で 15 年の経験を有しています

TI の 315、433、500、868、915、920MHz RF IC は、6LoWPAN、Wi-Sun(CC1200 は Wi-SUN 認証済み)、wM-Bus、802.15.4g などのプロトコルをサポートしています。これらの IC は、ETSI Cat 1、FCC Part 90、ETSI EN 300 22+、FCC 15.247 などの規制要件をサポートしています。

ビデオ

開発ツール

アプリケーション・ノート

ホワイト・ペーパー

ガイドとサポート

TI の単一狭帯域トランシーバ・ソリューションを使用する IoT 向けのプリインストール済みネットワーク

Sub-1GHz に関するビデオ