CC1310
この製品はすでに市場にリリースされており、ご購入できます。 一部の製品は、より新しい代替品を使用できる可能性があります。
SimpleLink™ Sub-1 GHz 超低消費電力ワイヤレス・マイコン

 

設計キット&評価モジュール (6)

リファレンス・デザイン

グリッド IoT のリファレンス・デザイン:Sub-1GHz RF を使用して故障インジケータ、データ・コレクタ、Mini-RTU を接続

TIDA-00816 リファレンス・デザインは、複数のセンサ・ノード(この場合はフォルト・パッセージ・インジケータ)と TI 15.4 スタックを使用するコレクタの間のスター型ネットワークで、ワイヤレス・サブ 1GHz 通信を実現します。このリファレンス・デザインは、配電オートメーションのオーバーヘッド・フォルト・パッセージ・インジケータ(FPI)とデータ・コレクタをアプリケーション・シナリオとして使用しており、低消費電力の短距離(50m 未満)通信を行うために最適化されています。TI の Simplelink ファミリの CC1310 デバイスは、Sub-1GHz 無線周波数(RF)トランシーバと Arm(TM) Cortex(TM) M3 マイコンを搭載した高集積シングルチップ・ソリューションです。TI 15.4 Stack はUS、ETSI、中国の周波数帯でビーコン・モード通信を構成するために使用されます。消費電流データは、送信出力レベル(0 ~ +10dBm)とビーコン間隔(0.3 ~ 5秒)を最適化し、50kbps のデータレートで 1 ~ 300 バイトのシングル・パケット・データを伝送する場合のものです。

リファレンス・デザインの使用許可、知的財産権、免責事項に関する重要なお知らせを表示。

ソフトウェア (5)

内容 型番 ソフトウェア/ツール・タイプ
ワイヤレス M-Bus プロトコル・ソフトウェア WMBUS アプリケーション・ソフトウェアとフレームワーク
SimpleLink™ Sub-1GHz CC13x0 ソフトウェア開発キット SIMPLELINK-CC13X0-SDK ソフトウェア開発キット(SDK)
SimpleLink™ マイコン SDK 向けTI 15.4 Stack プラグイン SIMPLELINK-SDK-TI-15-4-STACK-PLUGIN ソフトウェア開発キット(SDK)
TI 15.4-Stack ゲートウェイ向け Linux ソフトウェア開発キット TI-15.4-STACK-GATEWAY-LINUX-SDK ソフトウェア開発キット(SDK)
RF range estimator  (ZIP 9583 KB )    2019年 9月 26日    (英語)

開発ツール (9)

内容 型番 ソフトウェア/ツール・タイプ
Spectrum Digital XDS200 USB エミュレータ TMDSEMU200-U Debug Probes/Analyzers
SmartRF フラッシュ・プログラマ FLASH-PROGRAMMER Flash プログラミング・ツール
センサ・コントローラ・スタジオ(未定) SENSOR-CONTROLLER-STUDIO SW 開発ツール、IDE、コンパイラ
ワイヤレス・コネクティビティ Code Composer Studio(CCStudio)統合開発環境(IDE) CCSTUDIO-WCS SW 開発ツール、IDE、コンパイラ
SmartRF スタジオ SMARTRFTM-STUDIO 計算ツール
SmartRF プロトコル Packet Sniffer PACKET-SNIFFER 計算ツール
TI 15.4 スタック対応電力カリキュレータ 15.4-STACK-CALC 計算ツール
TI RF 距離推定ツール RF-RANGE-ESTIMATOR 計算ツール
Third party wireless module search tool 3P-WIRELESS-MODULES 計算ツール

CAD/CAE シンボル

型番 パッケージ|ピン数 CAD ファイル(.bxl) STEP モデル(.stp)
CC1310 ダウンロード ダウンロード
ダウンロード ダウンロード
ダウンロード ダウンロード

テキサス・インスツルメンツは Accelerated Designs, Inc. と連携して、TI 製品用の回路図記号と PCB レイアウト・フットプリントを提供しています。

CAD シンボルを表示するには、以下の手順に従ってください。

ステップ 1: ソフトウェアをダウンロードしてインストールします Ultra Librarian software

ステップ 2:CAD ファイル(.bxl)のテーブルから記号およびフットプリントをダウンロードします。

ステップ 3:Ultra Librarian Reader ソフトウェアで .bxl ファイルを開きます。

完了 CAD/CAE 記号データベースは //webench.ti.com/cad/ でご確認いただけます。

PCB フットプリントと回路図記号は、特定ベンダに依存しないフォーマットでダウンロードできます。ダウンロード後に Ultra Librarian Reader を使用して、業界トップクラスの EDA CAD/CAE 設計ツールにエクスポートすることができます。 Ultra Librarian Reader . このリーダーはで入手可能 無償ダウンロード

Ultra Librarian Reader は、Ultra Librarian ツールセットの一部で、実質的にどんな EDA CAD/CAE フォーマットでも、コンポーネントとその属性の生成、インポート、エクスポートが可能です。