CC2650MODA (供給中)

SimpleLink™ マルチスタンダード・ワイヤレス MCU モジュール

 

To use the software examples and the CC2650 Module BoosterPack, you also need a MSP432 LaunchPad kit. A bundle of the two EVMs is available.

概要

この SimpleLinkCC2650MODAデバイスは、ワイヤレス・マイクロコントローラ(MCU)モジュールで、Bluetooth® Low Energyアプリケーションを対象としています。CC2650MODAデバイスは、 ZigBee および6LoWPANと、 ZigBee RF4CE リモート・コントロール・アプリケーションも実行できます。

このモジュールの基盤であるSimpleLink CC2650ワイヤレスMCUは、コスト効率が優れ、超低消費電力の2.4GHz RFデバイスであるCC26xxファミリのメンバーです。アクティブ時のRFおよびMCU電流、および低消費電力モードでの消費電流が非常に低いため、バッテリ駆動時間が非常に優れており、小さなコイン型電池や環境発電アプリケーションで動作できます。

CC2650MODAモジュールには32ビットのARM Cortex-M3プロセッサが搭載され、メイン・プロセッサとして48MHzで動作するほか、独自の超低消費電力センサ・コントローラを含む豊富なペリフェラル機能セットも内蔵されています。このセンサ・コントローラは、外部センサとの接続用、またはシステムの他の機能がスリープ・モードの時に、アナログ・データとデジタル・データを自律的に収集するために適しています。このため、CC2650MODAデバイスは、工業用、消費者向け電子機器、医療機器など広範な製品での用途に好適です。

CC2650MODAモジュールは、FCC、IC、ETSI、ARIBの規制に準拠した動作が認定済みです。これらの認定によって、モジュールを自社製品に組み込む時のコストと労力を大幅に削減できます。

Bluetooth Low EnergyコントローラおよびIEEE 802.15.4 MACはROMに組み込まれており、その一部は別のARM® Cortex®-M0プロセッサで実行されます。このアーキテクチャにより、総合的なシステム性能が向上し、消費電力が減少し、より多くのフラッシュ・メモリを利用可能になります。

Bluetooth Low Energyソフトウェア・スタック(BLE-Stack)およびZigBeeソフトウェア・スタック(Z-Stack)は無料で利用できます。

特長

  • マイクロコントローラ
    • パワフルな ARM Cortex-M3
    • EEMBC CoreMarkスコア: 142
    • 最大48MHzのクロック速度
    • システム内のプログラマブル・フラッシュ: 128KB
    • キャッシュ用SRAM: 8KB
    • 超低リークSRAM: 20KB
    • 2ピンcJTAGおよびJTAGデバッグ
    • OTA (Over-the-air)アップグレードをサポート
  • 超低消費電力センサ・コントローラ
    • システムの他の部分から自律して動作可能
    • 16ビット・アーキテクチャ
    • コードおよびデータ用の超低リークSRAM:
      2KB
  • 効率的なコード・サイズのアーキテクチャ: ドライバ、 Bluetooth Low Energyコントローラ、 IEEE 802.15.4 MAC (Medium Access Control)、ブートローダーをROMに配置
  • 内蔵アンテナ
  • ペリフェラル
    • すべてのデジタル・ペリフェラル・ピンを任意のGPIOに配線可能
    • 4つの汎用タイマ・モジュール
      (8×16ビット、または4×32ビットのタイマ、それぞれがPWM)
    • 12ビットADC、200kサンプル/秒、
      8チャネルのアナログ・セレクタ
    • 連続時間コンパレータ
    • 超低消費電力のアナログ・コンパレータ
    • プログラマブル電流ソース
    • UART
    • 2×SSI(SPI、MICROWIRE、TI)
    • I2C
    • I2S
    • リアルタイム・クロック(RTC)
    • AES-128セキュリティ・モジュール
    • TRNG (True Random Number Generator)
    • 15個のGPIO
    • 8個の容量性センシング・ボタンをサポート
    • 組み込みの温度センサ
  • 外部システム
    • オンチップ内部DC/DCコンバータ
    • 電源以外の外付け部品が不要
  • 低消費電力
    • 広い電源電圧範囲
      • 1.8V~3.8Vで動作
    • アクティブ・モードRX: 6.2mA
    • アクティブ・モードTX (0dBm時): 6.8mA
    • アクティブ・モードTX (+5dBm時): 9.4mA
    • アクティブ・モードMCU: 61µA/MHz
    • アクティブ・モードMCU: 48.5 CoreMark/mA
    • アクティブ・モードのセンサ・コントローラ:
      0.4mA + 8.2µA/MHz
    • スタンバイ: 1µA (RTC動作、RAM/CPU保持)
    • シャットダウン: 100nA (外部イベントによるウェークアップ)
  • RF部
    • 2.4GHz RFトランシーバ、Bluetooth Low Energy (BLE) 4.2仕様、IEEE 802.15.4 PHYおよびMACに準拠
    • 優れたレシーバ感度 (Bluetooth Low Energyで  -97dBm、802.15.4で–100dBm)、選択性、およびブロッキング性能
    • 出力パワーを最大+5dBmまでプログラム可能
    • 各国の無線周波数規制への準拠認定済み
      • ETSI (欧州)
      • IC (カナダ)
      • FCC (米国)
      • ARIB STD-T66 (日本)
      • JATE (日本)
  • ツールおよび開発環境
    • フル機能および低コストの開発キット
    • 異なるRF構成用の複数のリファレンス・デザイン
    • Packet Sniffer PCソフトウェア
    • Sensor Controller Studio
    • SmartRFStudio
    • SmartRF Flash Programmer 2
    • IAR Embedded Workbenchfor ARM
    • Code Composer Studio

アプリケーション

  • ビルディング・オートメーション
  • 医療および保健
  • 家電製品
  • 産業用
  • コンシューマ・エレクトロニクス
  • 近接タグ
  • アラームとセキュリティ
  • リモート・コントロール
  • ワイヤレス・センサ・ネットワーク

All trademarks are the property of their respective owners.

詳細を表示

機能一覧 他の製品と比較 認定取得済みのワイヤレス・モジュール

 
Technology
Device Type
Throughput (Max) (Mbps)
CC2650MODA
Bluetooth low energy (BLE)
Multi-standard   
Module
Wireless MCU   
1