CC3120MOD マイコン・アプリケーション向け、SimpleLink Wi-Fi® ネットワーク・プロセッサ IoT モジュール・ソリューション | TIJ.co.jp

CC3120MOD (供給中) マイコン・アプリケーション向け、SimpleLink Wi-Fi® ネットワーク・プロセッサ IoT モジュール・ソリューション

 

概要

Wi-Fi®を低コストかつ低消費電力のMCUに追加することで、IoTアプリケーションに対応できます。CC3120MODは、新しいSimpleLink Wi-Fiファミリの製品となる、FCC、IC、CE、MIC、SRRC、Wi-Fi CERTIFIED™モジュールであり、インターネット接続機能の実装を大幅に簡素化します。CC3120MODにはWi-Fiおよびインターネットのプロトコルがすべて内蔵されているため、ホストMCUのソフトウェア要件を最小限に抑えることができます。セキュリティ・プロトコルを内蔵したCC3120MODソリューションは、堅牢でシンプルなセキュリティ環境を実現します。また、CC3120MODは、さまざまなツールとソフトウェア、サンプル・アプリケーション、ユーザーおよびプログラミング・ガイド、リファレンス・デザイン、およびTI E2E™サポート・コミュニティを含む、完全なプラットフォーム・ソリューションとして供給されます。CC3120MODはLGAパッケージで供給されるため、シリアル・フラッシュやRFフィルタ、水晶振動子、受動部品など、必要な部品をすべて完全統合した状態で簡単に配置できます。

Wi-Fiネットワーク・プロセッサ・サブシステムは、Wi-Fi Internet-on-a-chipを搭載し、追加の専用 ARM®MCUも搭載しているため、ネットワーク・アクティビティの多くをホストMCUからオフロードできます。このサブシステムには、802.11b/g/n無線、ベースバンド、MACが含まれ、強力な暗号化エンジンが搭載されているため、256ビットの暗号化を使用して、高速で安全なインターネット接続が可能です。CC3120MODモジュールは、ステーション、アクセス・ポイント、およびWi-Fi Directモードをサポートしています。このモジュールはWPA2パーソナルおよびエンタープライズ・セキュリティもサポートしています。このサブシステムには、内蔵のTCP/IP、TLS/SSLスタック、HTTPサーバー、および複数のインターネット・プロトコルが含まれています。CC3120MODモジュールは、APモードに基づくHTTP、SmartConfig™テクノロジ、WPS2.0など、各種のWi-Fiプロビジョニング手法に対応しています。

TIの第2世代SimpleLink Wi-Fiファミリの一部であるCC3120MODモジュールは、次のような新しい機能や強化された能力を備えています。

  • IPv6
  • 拡張Wi-Fiプロビジョニング
  • 最適化された低消費電力管理
  • 最大4つのステーションとのWi-Fi AP接続
  • BSDソケットの同時オープン数が増大し、最大16のBSDソケット(うち6つはセキュア)
  • HTTPSのサポート
  • RESTful APIのサポート
  • 非対称キー
  • 暗号化ライブラリ

パワー・マネージメント・サブシステムには、内蔵のDC/DCコンバータが含まれており、広範な電源電圧に対応できます。このサブシステムにより、RTC使用のハイバネーションやシャットダウン(消費電流はそれぞれ約5µAおよび1µA)などの低消費電力モードを使用できます。CC3120MODモジュールには、フットプリントが小さくて使いやすいホスト・ドライバが付いており、ネットワーク・アプリケーションの統合や開発を簡単に行えます。ホスト・ドライバは、ほとんどのプラットフォームとオペレーティング・システム(OS)に簡単に移殖できます。ANSI-C (C99)に厳密に準拠して記述されており、最小限のプラットフォーム・アダプテーション層(移植層)が必要です。CC3120MODモジュールは、SPIまたはUARTインターフェイスを介して、8ビット、16ビット、または32ビットの任意のMCUに接続できます。デバイス・ドライバにより、TCPクライアント・アプリケーションにおけるホスト・メモリのフットプリント要件を、7KB未満のコード・メモリ、700BのRAMと最小限に抑えることができます。

CC3120MODモジュールはSimpleLink™マイクロコントローラ(MCU)プラットフォームの一部で、このプラットフォームはWi-Fi、 Bluetooth®Low Energy、サブ1GHz、ホストMCUで構成されます。これらはすべて、中心となる単一のソフトウェア開発キット(SDK)と豊富なツール・セットを持つ、共通の使いやすい開発環境を共有しています。SimpleLinkプラットフォームの統合を1回行うだけで、どのようなデバイスの組み合わせでも、ポートフォリオから自分の設計に追加でき、設計の要件が変化した場合でも、コードを100%再利用することができます。

CC3120MODモジュールは、レイアウトが容易なLGAパッケージで供給され、さまざまなツールとソフトウェア、サンプル・アプリケーション、ユーザーおよびプログラミング・ガイド、リファレンス・デザイン、およびTI E2E™サポート・コミュニティを含む、完全なプラットフォーム・ソリューションです。このモジュール・ファミリは、SimpleLink MCUポートフォリオの一部でもあり、SimpleLink開発者エコシステムをサポートしています。詳細については、www.ti.com/SimpleLinkをご覧ください。

特長

  • CC3120MODは Wi-Fi®モジュールであり、CC3120RNMARGK Wi-Fiネットワーク・プロセッサ(NWP)で構成される。完全統合された、工業用温度グレードのグリーン・モジュールで、必要なクロック、シリアル・ペリフェラル・インターフェイス(SPI)フラッシュ、受動部品をすべて内蔵。
  • FCC、IC、CE、MIC、SRRC認定済み
  • Wi-Fi CERTIFIED™モジュールの認定の移転を要求可(Wi-Fi Allianceメンバ)
  • 専用の Internet-on-a chip™Wi-Fi NWPにより、Wi-Fiおよびインターネット・プロトコル処理をアプリケーションMCUから完全にオフロード
  • Wi-Fiモード
    • 802.11b/g/nステーション
    • 802.11b/g/nアクセス・ポイント(AP)で最大4つのステーションをサポート
    • Wi-Fi Direct®クライアント/グループ所有者
  • WPA2パーソナルおよびエンタープライズ・セキュリティ: WEP、WPA/WPA2 PSK、WPA2エンタープライズ(802.1x)
  • IPv4およびIPv6 TCP/IPスタック
    • 業界標準のBSDソケット・アプリケーション・プログラミング・インターフェイス(API)
      • 16のTCPまたはUDPソケットを同時に使用可能
      • 6つのTLSおよびSSLソケットを同時に使用可能
  • IPアドレッシング: 静的IP、LLA、DHCPv4、DHCPv6と重複アドレス検出(DAD)
  • SimpleLink™接続マネージャによる自律的で高速なWi-Fi接続
  • SmartConfig™テクノロジ、APモード、WPS2オプションを持つ柔軟なWi-Fiプロビジョニング
  • 内部HTTPサーバーを使用するRESTful APIサポート
  • 広範なセキュリティ機能
    • ハードウェア機能
      • 分離した実行環境
      • デバイスID
    • ネットワーク・セキュリティ
      • パーソナルおよびエンタープライズWi-Fiセキュリティ
      • セキュア・ソケット(SSLv3、TLS1.0/1.1/TLS1.2)
      • HTTPSサーバー
      • 信頼済みルート証明書のカタログ
      • TI信頼ルート公開キー
    • ソフトウェアIP保護
      • セキュアなキー・ストレージ
      • ファイル・システムのセキュリティ
      • ソフトウェアの改変検出
      • 複製保護
  • 専用NWP上で組み込みネットワーク・アプリケーションを実行
    • HTTP/HTTPS Webサーバーと動的なユーザー・コールバック
    • mDNS、DNS-SD、DHCPサーバー
    • Ping
  • 回復機構: 出荷時デフォルトに回復可能
  • Wi-Fi TX出力
    • 1DSSSで17.0dBm
    • 54OFDMで13.5dBm
  • Wi-Fi RX感度
    • 1DSSSで-95.0dBm
    • 54OFDMで-73.5dBm
  • アプリケーションのスループット
    • UDP: 16Mbps
    • TCP: 13Mbps
  • パワー・マネージメント・サブシステム
    • 電源電圧範囲の広い内蔵DC/DCコンバータ:
      • VBATの広い電圧モード: 2.3V~3.6V
      • 高度な低消費電力モード
        • シャットダウン時: 1µA
        • ハイバネーション時: 5µA
        • 低消費電力のディープ・スリープ(LPDS)時: 115µA
        • RXトラフィック: 54OFDMで59mA
        • TXトラフィック: 54OFDM、最大出力時で229mA
        • アイドル接続時(MCUがLPDS): DTIM=1で690µA
    • 追加の内蔵コンポーネント
      • 40.0MHz水晶振動子と自己発振器
      • 32.768kHz水晶振動子(RTC)
      • 32MbitのSPIシリアル・フラッシュ
      • RFフィルタおよび受動部品
    • LGAパッケージ
      • 1.27mmピッチ、63ピン、20.5mm×17.5mmのLGAパッケージにより組み立てが簡単で、低コストのPCBを設計可能
      • 周囲温度範囲: -40℃~+85℃
    • モジュールはSimpleLink開発者エコシステムをサポート

    All trademarks are the property of their respective owners.

機能一覧

他の製品と比較 Wi-Fi メール Excelへダウンロード
Part number オーダー・オプション Processor Technology Flash (KB) RAM (KB) Throughput (Max) (Mbps) Wi-Fi RX sensitivity (dBm) Wi-Fi TX current (mA) Security enabler Operating temperature range (C) Package (mm)
CC3120MOD ご注文 External MCU     Wi-Fi         16     -95     223     Cryptographic acceleration
Device identity
External memory protection
Initial secure programming
Networking security
Secure FW and SW update
Secure storage    
-40 to 85     20.5 17.5 LGA, 1.27 Pitch, 63 pin, Module    
CC3100 ご注文 External MCU     Wi-Fi         16     -98     223     Cryptographic acceleration
Networking security
Secure FW and SW update    
-40 to 85     9 9 QFN, 0.5 Pitch, 64-pin    
CC3100MOD ご注文 External MCU     Wi-Fi         16     -95     223     Cryptographic acceleration
Networking security
Secure FW and SW update    
-20 to 70     20.5 17.5 LGA, 1.27 Pitch, 63 pin, Module    
CC3120 ご注文 External MCU     Wi-Fi         16     -96     229     Cryptographic acceleration
Device identity
External memory protection
Initial secure programming
Networking security
Secure FW and SW update
Secure storage    
-40 to 85     9 9 QFN, 0.5 Pitch, 64-pin    
CC3135 ご注文 External MCU     Wi-Fi         16     -96     223     FIPS 140-2 Level 1
Cryptographic acceleration
Device identity
External memory protection
Initial secure programming
Networking security
Secure FW and SW update
Secure storage
Software IP protection
Online certificate status protocol    
-40 to 85     9 9 QFN, 0.5 Pitch, 64-pin    
CC3135MOD ご注文 External MCU     Wi-Fi         16     -94.5     229     FIPS 140-2 Level 1 IC inside
Cryptographic acceleration
Device identity
External memory protection
Initial secure programming
Networking security
Secure FW and SW update
Secure storage
Software IP protection
Online certificate status protocol    
-40 to 85     20.5 17.5 LGA, 1.27 Pitch, 63-pin    
CC3220MOD ご注文 ARM Cortex-M4     Wi-Fi     1000     256     16     -95