CC3220MODA アンテナ搭載 SimpleLink Wi-Fi® CERTIFIED® ワイヤレス・モジュール・ソリューション | TIJ.co.jp

CC3220MODA
この製品はすでに市場にリリースされており、ご購入できます。 一部の製品は、より新しい代替品を使用できる可能性があります。
アンテナ搭載 SimpleLink Wi-Fi® CERTIFIED® ワイヤレス・モジュール・ソリューション

 

概要

完全にプログラム可能で、Wi-Fi接続機能が内蔵された、FCC、IC、CE、MIC、SRRC認定済みワイヤレス・マイクロコントローラ(MCU)モジュールを使用して、設計を開始できます。IoT用に作成されたワイヤレス・モジュールである Texas Instruments™のSimpleLink™ CC3220MODxおよびCC3220MODAxモジュール・ファミリには、物理的に分離された2つのオンチップMCUが内蔵されています。

  • CC3220SF バリエーションには、アプリケーション・プロセッサとして、ユーザー専用の 256KB の RAM と、1MB の XIP フラッシュを搭載した Arm® Cortex®-M4 MCU が内蔵されています。
  • ネットワーク・プロセッサMCUが、すべてのWi-Fi®およびインターネット論理レイヤを実行します。このROMベースのサブシステムには、802.11b/g/n無線、ベースバンド、MACが含まれ、強力な暗号化エンジンが搭載されているため、256ビットの暗号化を使用して、高速でセキュアなインターネット接続が可能です。

CC3220MODxおよびCC3220MODAxワイヤレスMCUファミリは、TI製の第2世代Internet-on-a chip™ファミリのソリューションの一部です。この世代では、モノをインターネットへさらに簡単に接続できるよう、新しい機能や能力が取り入れられています。次のような新機能が搭載されています。

  • IPv6
  • 拡張Wi-Fiプロビジョニング
  • 最適化された低消費電力管理
  • 拡張されたファイル・システムのセキュリティ
  • 最大4つのステーションとのWi-Fi AP接続
  • BSDソケットの同時オープン数の増大 - 最大16のBSDソケット(うち6つはセキュアなHTTPSをサポート)
  • HTTPSのサポート
  • RESTful APIのサポート
  • 非対称キー暗号化ライブラリ

 

CC3220MODxおよびCC3220MODAxワイヤレスMCUファミリは、ステーション、AP、Wi-Fi Direct®モードをサポートしています。CC3220MODxおよびCC3220MODAxモジュールは、WPA2パーソナルおよびWPA2エンタープライズ・セキュリティもサポートしています。このサブシステムには、内蔵のTCP/IPおよびTLS/SSLスタック、HTTPサーバー、および複数のインターネット・プロトコルが含まれています。モジュールは、APモードに基づくHTTP、SmartConfig™テクノロジ、WPS2.0など、各種のWi-Fiプロビジョニング手法に対応しています。

電源管理サブシステムには、内蔵のDC/DCコンバータが含まれており、広範な電源電圧に対応できます。このサブシステムにより、低消費電力のディープ・スリープ、RTC使用のハイバネーション(消費電流はわずか5µA)、シャットダウン・モード(消費電流はわずか1µA)などの低消費電力モードを使用して、バッテリ駆動時間を延長できます。

このモジュールには、高速なパラレル・カメラ・インターフェイス、I2S、SD、UART、SPI、I2C、4チャネルのADCなど、広範なペリフェラルが搭載されています。

SimpleLink CC3220MODxおよびCC3220MODAxモジュール・ファミリには、CC3220MODS、CC3220MODSF、CC3220MODA、CC3220MODASFの4種類のモジュール・バリエーションがあります。

  • CC3220MODSおよびCC3220MODASモジュールには、コードおよびデータに使用される、アプリケーション専用の256KBのRAMが内蔵されています。さらに、CC3220MODASには内蔵アンテナが搭載されています。
  • CC3220MODSFおよびCC3220MODASFモジュールには、アプリケーション専用の1MBのシリアル・フラッシュと、コードおよびデータ用の256KBのRAMが内蔵されています。さらに、CC3220MODASFには内蔵アンテナが搭載されています。

これら4つのモジュールには、40MHzの水晶振動子、32.768kHzのRTCクロック、32MbのSPIシリアル・フラッシュ、RFフィルタ、受動部品が組み込まれています。また、これらのモジュールには暗号化および認証付きのファイル・システム、ユーザーIPの暗号化および認証、セキュア・ブート(フラッシュのブート時にアプリケーション・イメージの認証および整合性検証を行う)、などの追加セキュリティ機能があります。

CC3220MODx および CC3220MODAx デバイスは SimpleLink™ MCU プラットフォームの一部であり、このプラットフォームは Wi-Fi、 Bluetooth® Low Energy、サブ1GHz、ホストMCUで構成されます。これらはすべて、シングルコアのソフトウェア開発キット(SDK)と豊富なツール・セットを持つ、共通の使いやすい開発環境を共有しています。SimpleLinkプラットフォームの統合を1回行うだけで、どのようなデバイスの組み合わせでも、ポートフォリオから自分の設計に追加できます。SimpleLinkプラットフォームの最終的な目標は、設計の要件が変化したとき、コードを100%再利用可能にすることです。

CC3220MODxおよびCC3220MODAxモジュール・ファミリは、ソフトウェア、サンプル・アプリケーション、ツール、ユーザーおよびプログラミング・ガイド、リファレンス・デザイン、および E2E™オンライン・コミュニティを含む、完全なプラットフォーム・ソリューションです。このモジュール・ファミリは、SimpleLink™ MCU ポートフォリオの一部でもあり、SimpleLink™ 開発者エコシステムをサポートしています。詳細については、www.tij.co.jp/simplelinkをご覧ください。

特長

  • CC3220MODxはワイヤレスMCUモジュールのファミリで、 SimpleLink™ Wi-Fi®シングルチップ・ワイヤレスMCUで構成: CC3220MODSおよびCC3220MODASモジュールはCC3220SM2ARGKワイヤレスMCUで構成、CC3220MODSFおよびCC3220MODASFモジュールはCC3220SF12ARGKワイヤレスMCUで構成。完全に統合された、産業用温度グレードのグリーン・モジュールで、必要なクロック、SPIフラッシュ、パッシブをすべて内蔵
  • CC3220MODAxモジュールは、ホスト・システムへ簡単に統合できるよう内蔵アンテナを搭載
  • CC3220MODx および CC3220MODAx SimpleLink™ Wi-Fi® ワイヤレス MCU システム・オン・チップ (SoC) は、2 つの独立した実行環境を持つシングル・チップを内蔵
    • ユーザー・アプリケーション専用の Arm® Cortex®-M4 MCU
    • すべてのWi-Fiおよびインターネット論理レイヤを実行するネットワーク・プロセッサMCU
  • FCC、IC、CE、MIC、SRRC認定済み
  • Wi-Fi Allianceメンバは Wi-Fi CERTIFIED™モジュールの認定の移転を要求可
  • 1.27mmピッチのQFMパッケージにより組み立てが簡単で、PCB設計が低コスト
  • アプリケーションMCUサブシステム
    • 80MHz の Arm® Cortex®-M4 コア
    • 組み込みメモリ
      • CC3220MODSおよびCC3220MODAxバリエーションは256KBのRAMを内蔵
      • CC3220MODSFおよびCC3220MODASFはフラッシュ・ベースのMCUで、1MBのフラッシュと256KBのRAMを内蔵
      • ROMにペリフェラル・ドライバを内蔵
    • McASPは2つのI2Sチャネルをサポート
    • SD
    • SPI
    • I2C
    • UART
    • 8ビットの同期イメージ・インターフェイス
    • 4つの汎用タイマ(GPT)、16ビットPWMモード搭載
    • 1つのウォッチドッグ・タイマ・モジュール
    • 4チャネル、12ビットのアナログ/デジタル・コンバータ(ADC)
    • デバッグ・インターフェイス: JTAG、cJTAG、SWD
  • Wi-Fiネットワーク・プロセッサ・サブシステム
    • Wi-Fi® Internet-on-a chip™専用 Arm® MCU により、Wi-Fi およびインターネット・プロトコル処理をアプリケーション MCU から完全にオフロード
    • Wi-Fi® モード
      • 802.11b/g/nステーション
      • 802.11b/g/nアクセス・ポイントで最大4つのステーションをサポート
      • Wi-Fi Direct®クライアントおよびグループ所有者
      • WPA2™パーソナルおよびエンタープライズ・セキュリティ: WEP、 WPA™、WPA2 PSK、WPA2エンタープライズ(802.1x)
      • IPv4およびIPv6 TCPおよびIPスタック
      • 業界標準のBSDソケット・アプリケーション・プログラミング・インターフェイス(API)
        • 16のTCPまたはUDPソケットを同時に使用可能
        • 6つのTLSおよびSSLソケットを同時に使用可能
      • IPアドレッシング: StaticIP、LLA、DHCPv4、DHCPv6と重複アドレス検出(DAD)
      • SimpleLinkテクノロジ接続マネージャによる自律的で高速なWi-Fi接続
      • SmartConfig™テクノロジ、APモード、WPS2オプションを持つ柔軟なWi-Fiプロビジョニング
      • 内部HTTPサーバーを使用するRESTful APIサポート
      • 専用ネットワーク・プロセッサ上で組み込みネットワーク・アプリケーションを実行
      • 広範なセキュリティ機能:
        • ハードウェア機能
          • 分離した実行環境
          • デバイスID
          • ハードウェア暗号化エンジンによる高速な高度セキュリティ、AES、DES、3DES、SHA2、MD5、CRC、およびチェックサムを含む
        • 初期セキュア・プログラミング
          • デバッグ・セキュリティ
          • JTAGおよびデバッグ・ポートをロック
        • パーソナルおよびエンタープライズWi-Fiセキュリティ
        • セキュア・ソケット
          (SSLv3、TLS1.0、TLS1.1、TLS1.2)
      • ネットワーク・セキュリティ
        • HTTPSサーバー
        • 信頼済みルート証明書のカタログ
        • TI信頼ルート公開キー
      • SW IP保護
        • セキュアなキー・ストレージ
        • ファイル・システムのセキュリティ
        • ソフトウェアの改変検出
        • 複製保護
        • セキュア・ブート: ブート時にランタイム・バイナリの整合性と正当性を検証
      • 専用ネットワーク・プロセッサ上で組み込みネットワーク・アプリケーションを実行
        • HTTPおよびHTTPS Webサーバーと動的なユーザー・コールバック
        • mDNS、DNS-SD、DHCPサーバー
        • Ping
      • 回復機構: 出荷時デフォルトまたは完全な出荷時イメージに回復可能
    • Wi-Fi TX出力
      • 1DSSSで17.0dBm
      • 54OFDMで13.5dBm
    • Wi-Fi RX感度
      • 1DSSで-95.0dBm
      • 54OFDMで-73.5dBm
    • アプリケーションのスループット
      • UDP: 16Mbps
      • TCP: 13Mbps
  • 電力管理サブシステム
    • 電源電圧範囲の広い内蔵DC/DCコンバータ
      • VBAT: 2.3~3.6V
    • 高度な低消費電力モード:
      • シャットダウン時: 1µA
      • ハイバネーション時: 5µA
      • 低消費電力ディープ・スリープ(LPDS): 135µA (CC3220MODSおよびCC3220MODSFで、256KB RAMの保持時に測定)
      • 54 OFDM時のRXトラフィック(MCUがアクティブ): 59mA (CC3220MODSで測定、CC3220MODSFおよびCC3220MODASFでは消費電流が15mA増大)
      • 54 OFDM、最大出力時のTXトラフィック(MCUがアクティブ): 223mA (CC3220MODSで測定、CC3220MODSFおよびCC3220MODASFでは消費電流が15mA増大)
      • アイドル接続時(MCUがLPDS): DTIM = 1で710µA (CC3220MODSおよびCC3220MODSFで、256KB RAMの保持時に測定)
  • 追加の内蔵コンポーネント
    • 40.0MHz水晶振動子
    • 32.768kHz水晶振動子(RTC)
    • 32MbitのSPIシリアル・フラッシュ
    • RFフィルタおよび受動部品
  • フットプリントが互換のQFMパッケージ
    • CC3220MODx: 1.27mmピッチ、
      63ピン、20.5mm×17.5mm
    • CC3220MODAx: 1.27mmピッチ、
      63ピン、20.5mm×25.0mm
  • 動作温度
    • 周囲温度範囲: -40℃~+85℃
  • モジュールはSimpleLink開発者エコシステムをサポート

All trademarks are the property of their respective owners.

機能一覧

他の製品と比較 Wi-Fi メール Excelへダウンロード
Part number オーダー・オプション Processor Technology Flash (KB) RAM (KB) Throughput (Max) (Mbps) Wi-Fi RX sensitivity (dBm) Wi-Fi TX current (mA) Security enabler Operating temperature range (C) Package (mm)
CC3220MODA ご注文 ARM Cortex-M4     Wi-Fi     1000     256     16     -95     229     Cryptographic acceleration
Device identity
External memory protection
Networking security
Physical security
Secure FW and SW update
Secure storage    
-40 to 85     20.5 17.5 LGA, 1.27 Pitch, 63 pin, Module with Antenna    
CC3220MOD ご注文 ARM Cortex-M4     Wi-Fi     1000     256     16     -95     229     Cryptographic acceleration
Device identity
External memory protection
Networking security
Physical security
Secure FW and SW update
Secure storage    
-40 to 85     20.5 17.5 LGA, 1.27 Pitch, 63 pin, Module    
CC3235MODAS ご注文 ARM Cortex-M4     Wi-Fi       256     16     -94.5     223     FIPS 140-2 Level 1 IC inside
Cryptographic acceleration
Debug security
Device identity
External memory protection
Initial secure programming
Networking security
Secure FW and SW update
Secure boot
Secure storage
Software IP protection
Online certificate status protocol    
-40 to 85     20.5 x 25.0 QFM, 1.27 Pitch, 63-pin    
CC3235MODASF ご注文 ARM Cortex-M4     Wi-Fi     1000     256     16     -94.5     223     FIPS 140-2 Level 1 IC inside
Cryptographic acceleration
Debug security
Device identity
External memory protection
Initial secure programming
Networking security
Secure FW and SW update
Secure boot
Secure storage
Software IP protection
Online certificate status protocol    
-40 to 85     20.5 x 25.0 QFM, 1.27 Pitch, 63-pin    
CC3235MODSF ご注文 ARM Cortex-M4     Wi-Fi     1000     256     16     -94.5     223     FIPS 140-2 Level 1 IC inside
Cryptographic acceleration
Debug security
Device identity
External memory protection
Initial secure programming
Networking security
Secure FW and SW update
Secure boot
Secure storage
Software IP protection
Online certificate status protocol    
-40 to 85     20.5 17.5 QFM, 1.27 Pitch, 63-pin