DLP4501 0.45 WXGA-800 DDR シリーズ 311 DMD | TIJ.co.jp

DLP4501
この製品は、生産中止予定です。TI 営業担当者または販売特約店にお問い合わせください。最終注文と最終出荷受領の詳細については、TI の生産中止に関するポリシー をご確認ください。
0.45 WXGA-800 DDR シリーズ 311 DMD

 

概要

DLP4501 デジタル・マイクロミラー・デバイス (DMD) は、デジタル制御の MOEMS (Micro-Opto-Electromechanical System) 空間光変調器 (SLM) です。適切な光学システムと組み合わせることで、DLP4501 DMD は鮮明で高品質の画像または映像を表示できます。DLP4501 は、DLP4501 DMD と DLPC6401 ディスプレイ・コントローラで構成されるチップセットの一部です。DLP4501 は物理的サイズが小さいため、小さなフォーム・ファクタが重要な携帯用機器に適しています。

特長

  • 対角 0.45 インチ (11.43mm) のマイクロミラー・アレイ
    • WXGA ディスプレイ (実効解像度 1280×800) 向けに 912×1140 配列のマイクロメートル・サイズのアルミニウム製ミラーをダイヤモンド型に配置
    • マイクロミラー・ピッチ:7.6 ミクロン
    • マイクロミラー傾斜角:±12° (フラットな面に対して)
    • 側面照明による最適な効率と光学エンジン・サイズ
    • 偏波無依存のアルミニウム製マイクロミラー表面
  • 21.3mm×11mm×3.33mm のパッケージ・サイズ
  • 専用の DLP6401 ディスプレイ・コントローラによる信頼性の高い動作

All trademarks are the property of their respective owners.