DRV5012 低消費電力、5.5V ホール効果ラッチ | TIJ.co.jp

DRV5012 (供給中) 低消費電力、5.5V ホール効果ラッチ

 

概要

DRV5012デバイスは超低消費電力のデジタル・ラッチのホール効果センサで、サンプリング・レートをピンで選択可能です。 ™

磁石のS極がパッケージの上端に近づき、BOPスレッショルドを超えると、デバイスはLOW電圧を駆動します。磁石のN極が近づき、BRPスレッショルドを交差するまでの間、出力はLOWに維持され、交差した時点でHIGH電圧に駆動されます。出力を切り替えるには、N極とS極が交互に近づく必要があり、内蔵のヒステリシスによってBOPとBRPが分離されることで、堅牢なスイッチングが行われます。

DRV5012デバイスは、内蔵の発振器を使用して磁界をサンプリングし、SELピンの設定に応じて20Hzまたは2.5kHzのレートで出力を更新します。このデュアル帯域幅の機能により、システムは最小の消費電力で移動の変化を監視できます。

このデバイスは1.65V~5.5VのVCC範囲で動作し、小型のX2SONパッケージに搭載されます。

特長

  • 業界最先端の低消費電力
  • サンプリング・レートをピンで選択可能:
    • SEL = Low: 20Hzで1.3µA使用(1.8V)
    • SEL = High: 2.5kHzで142µA使用(1.8V)
  • 1.65V~5.5VのVCC範囲で動作
  • 高い磁気感度: ±2mT (標準値)
  • 堅牢なヒステリシス: 4mT (標準値)
  • プッシュプルCMOS出力
  • 小さく薄型のX2SONパッケージ
  • –40℃~+85℃の動作温度範囲

All trademarks are the property of their respective owners.

Hall Effect Latch Magnetic Field Calculator

Gauss
Rectangle Cylinder
rec
Version
Distance of max-BOP
and min-BRP

機能一覧

他の製品と比較 ホール・エフェクトのラッチとスイッチ メール Excelへダウンロード
Part number オーダー・オプション Type Supply voltage (Vcc) (Min) (V) Supply voltage (Vcc) (Max) (V) Operate point (Max) (mT) Release point (Min) (mT) Output Operating temperature range (C) Package Group
DRV5012 ご注文 Latch     1.65     5.5     3.3     -3.3     Push-pull output driver     -40 to 85     X2SON | 4    
DRV5011 ご注文 Latch     2.5     5.5     3.8     -3.8     Push-pull output driver     -40 to 125
-40 to 135    
DSBGA | 4
SOT-23 | 3
X2SON | 4    
DRV5013 ご注文 Latch     2.5     38     3.4
5
9
18    
-3.4
-5
-9
-18    
Open drain     -40 to 125     SOT-23 | 3
TO-92 | 3
TO-92 | 3    
DRV5015 ご注文 Latch     2.5     5.5     2
3.7    
-2
-3.7    
Open drain     -40 to 125     SOT-23 | 3