ISO1500 超小型パッケージに封止した 3kVRMS 基本絶縁型 RS-485/RS-422 トランシーバ | TIJ.co.jp

ISO1500 (供給中) 超小型パッケージに封止した 3kVRMS 基本絶縁型 RS-485/RS-422 トランシーバ

 

概要

ISO1500デバイスは、ガルバニック絶縁された、TIA/EIA RS-485およびRS-422アプリケーション用の差動ライン・トランシーバです。このデバイスは、3チャネルのデジタル・アイソレータとRS-485トランシーバが、超小型の16ピンSSOPパッケージに搭載されています。このトランシーバのパス・ピンは、IEC ESD接触放電およびIEC EFTイベントから保護されています。レシーバーの出力には、バス開放、短絡、アイドル条件に対してのフェイルセーフがあります。ISO1500はソリューション・サイズが小さいため、他の統合絶縁RS-485ソリューションや、フォトカプラと非絶縁RS-485トランシーバを個別に実装する場合と比較して、必要な基板面積が大幅に削減されます。

このデバイスは、長距離通信に使用されます。絶縁により通信ノード間のグランド・ループが遮断されるため、より広い同相電圧範囲に対応できます。各デバイスの対称型絶縁バリアは、バスライン・トランシーバとロジックレベル・インターフェイスとの間で、UL 1577に従い、3000VRMSで1分間の絶縁を行うことがテスト済みです。

ISO1500xデバイスは、サイド1において1.71V~5.5Vの電圧で動作できるため、デバイスを低電圧のFPGAやASICと接続できます。サイド2の電源電圧は4.5V~5.5Vです。このデバイスは、-40°C~+125°Cの広い動作時周囲温度に対応しています。

特長

  • TIA/EIA-485-Aの要件に準拠、または超える仕様
  • 半二重トランシーバ
  • 低EMI、1Mbpsのデータ・レート
  • 1.71V~5.5Vのロジック側電源(VCC1)、4.5V~5.5Vのバス側電源(VCC2)
  • 1/8の単位負荷で、バス上に最大256のノード
  • バスの開放、短絡、アイドルに対するフェイルセーフを備えたレシーバー
  • 100kV/µs (標準値)の高い同相過渡耐性
  • 拡張温度範囲: -40℃~+125℃
  • 電源オンおよび電源オフ時にグリッチがなく、ホット・プラグイン可能
  • 超小型のSSOP (DBQ-16)パッケージ
  • 安全関連の認定
    • すべての認定は計画中
    • DIN V VDE V 0884-11:2017-01準拠で4242VPK VIOTMおよび566VPK VIORM
    • UL 1577に準拠した絶縁耐圧:3000VRMS(1分間)
    • IEC 60950、IEC 60601、EN 61010認定
    • CQC、TUV、CSA認定

All trademarks are the property of their respective owners.

機能一覧

他の製品と比較 絶縁型 RS-485 トランシーバ メール Excelへダウンロード
Part number オーダー・オプション Isolation rating (Vrms) Surge voltage capability (Vpk) Data rate (Max) (Mbps) Duplex Integrated transformer driver Number of nodes HBM ESD (kV) Fail safe Operating temperature range (C)
ISO1500 ご注文 2500     4000     1     Half     No     256     16     Idle
Open
Short    
-40 to 125