ISO7041 超低消費電力 4 チャネル・デジタル・アイソレータ | TIJ.co.jp

ISO7041 (供給中) 超低消費電力 4 チャネル・デジタル・アイソレータ

 

概要

ISO7041は超低消費電力のマルチチャネル・デジタル・アイソレータで、CMOSまたはLVCMOSデジタルI/Oを絶縁できます。それぞれの絶縁チャネルにはロジック入力および出力バッファがあり、二重の容量性二酸化ケイ素(SiO2)絶縁バリアによって分離されています。革新的なエッジ・ベースのアーキテクチャとオン/オフ変調方式の組み合わせにより、超低消費電力でありながら、UL1577に準拠した3000VRMSの定格絶縁電圧を実現しています。3.3V時のチャネルあたり動的消費電流は130µA/Mbps未満で、チャネルあたり静的消費電流は4.4µAです。

最小2.25V、最大3.63Vで動作し、絶縁バリアのどちら側でも、さまざまな電源電圧で完全に機能します。4チャネル・アイソレータは16-QSOPパッケージで供給され、順方向チャネルが3つ、逆方向チャネルが1つとなります。 また、デフォルト出力HIGHおよびLOWのオプションもあります。入力電力または信号が消失した場合のデフォルト出力は、ISO7041ではHIGH、末尾にFが付いたISO7041FではLOWとなります。詳細については、「デバイスの機能モード」を参照してください。

特長

  • 超低消費電力
    • チャネルあたり4.4µAの静止電流(3.3V)
    • 100kbps時チャネルあたり16µA (3.3V)
    • 1Mbps時チャネルあたり126µA (3.3V)
  • 堅牢な絶縁バリア
    • 推定寿命:100年超
    • 定格絶縁電圧:3000VRMS
    • CMTI:±100kV/µs(標準値)
  • 広い電源電圧範囲:2.25V~3.63V
  • 広い温度範囲:–40°C~+125°C
  • 小型16-QSOPパッケージ(16-DBQ)
  • 信号速度:最高2Mbps
  • デフォルト出力High (ISO7041)およびLow (ISO7041F)のオプション
  • 堅牢な電磁環境適合性(EMC)
    • システム・レベルでのESD、EFT、サージ耐性
    • 超低エミッション
  • 安全性関連の認定(予定)
    • UL 1577部品認定プログラム
    • DIN V VDE V 0884-11
    • CQC、TUV、CSA認定
    • IECEx (IEC 60079-0 & IEC 60079-11)およびATEX (EN 60079-11)

All trademarks are the property of their respective owners.

機能一覧

他の製品と比較 デジタル・アイソレーション メール Excelへダウンロード
Part number オーダー・オプション Integrated isolated power Number of channels (#) Forward/reverse channels Isolation rating (Vrms) Surge voltage capability (Vpk) Data rate (Max) (Mbps) Current consumption per channel (DC) (Typ) (mA) Current consumption per channel (1 Mbps) (Typ) (mA) Propagation delay (Typ) (ns) Default output VCC (Min) (V) VCC (Max) (V) Rating Operating temperature range (C)
ISO7041 ご注文 No     4     3/1     3000     10000     2     0.0042     0.116     140     High
Low    
2.25     3.63     Catalog     -55 to 125