- LM5170-Q1

LM5170-Q1 (供給中)

 

概要

LM5170-Q1コントローラは、車載用48Vおよび12Vデュアル・バッテリ・システム用のデュアル・チャネル双方向コンバータに不可欠な高電圧および高精度を実現します。高電圧と低電圧のポート間を流れる平均電流を、DIR入力信号により指定される方向にレギュレートします。電流のレギュレーション・レベルは、アナログまたはデジタルPWM入力によりプログラムされます。

デュアル・チャネルの差動電流センシング・アンプと、専用のチャネル電流モニタにより、標準値で1%の電流精度が得られます。堅牢な5Aのハーフブリッジ・ゲート・ドライバは、並列のMOSFETスイッチを駆動し、チャネルごとに500W以上の電力を供給できます。同期整流器のダイオード・エミュレーション・モードにより、負の電流が防止されると同時に、不連続モードの動作が可能になり、軽負荷時に効率を向上できます。多用途な保護機能として、サイクル単位の電流制限、HVとLVの両方のポートにおける過電圧保護、MOSFET障害検出、過熱保護があります。

革新的な平均電流モード制御スキーマにより、一定のループ・ゲインが維持され、単一のR-Cネットワークで降圧と昇圧の両方の変換を補償できるようになります。発振器は500kHzまで調整可能で、外部クロックに同期できます。マルチフェーズの並列動作を実現するため、2つのLM5170-Q1コントローラを接続、または複数のコントローラをフェーズ・シフトされたクロックに同期できます。2つのコントローラの接続では3または4フェーズの動作が可能で、複数コントローラの同期ではさらに多くのフェーズが可能になります。UVLOピンの状態がLOWになると、LM5170-Q1はディセーブルされ、低電流のシャットダウン・モードになります。

特長

  • 車載アプリケーション用にAEC-Q100認定済み:
    • デバイス温度グレード1: 動作時周囲温度     –40℃~+125°C
    • デバイスHBM ESD分類レベル2
    • デバイスCDM ESD分類レベルC4B
  • 100V HVポートおよび65V LVポートの最大定格
  • 精度1%の双方向電流レギュレーション
  • 精度1%のチャネル電流監視
  • 5Aピークのハーフ・ブリッジ・ゲート・ドライバ
  • プログラム可能またはアダプティブ・デッドタイム制御
  • 発振器の周波数をプログラム可能で、オプションとして外部クロックへの同期も可能
  • 独立したチャネル・イネーブル制御入力
  • アナログおよびデジタル・チャネルの電流制御入力
  • ピーク電流制限をサイクル単位でプログラム可能
  • HVおよびLVポートの過電圧保護
  • ダイオード・エミュレーションにより負の電流を防止
  • ソフトスタート・タイマをプログラム可能
  • スタートアップ時のMOSFET障害検出とサーキット・ブレイカー制御
  • マルチフェーズの動作位相追加または削減

All trademarks are the property of their respective owners.

詳細を表示

機能一覧 他の製品と比較 昇降圧、反転型コントローラ (スイッチ外付け)

 
Topology
Vin (Min) (V)
Vin (Max) (V)
Vout (Min) (V)
Vout (Max) (V)
Switch Current Limit (Min) (A)
Duty Cycle (Max) (%)
Switching Frequency (Min) (kHz)
Switching Frequency (Max) (kHz)
Iq (Typ) (mA)
Special Features
Iout (Max) (A)
Operating Temperature Range (C)
Rating
Package Group
LM5170-Q1
Boost
Buck   
4   
80   
4   
80   
50   
99   
50   
500   
1   
Adjustable Current Limit
Adjustable UVLO
Enable
Frequency Synchronization
Light Load Efficiency
Load Disconnect
Multiple Outputs
Phase Interleaving
Power Good
Synchronous Rectification
UVLO Adjustable   
50   
-40 to 150   
Automotive   
HTQFP   

主要ツールとソフトウェア