LMC555 CMOS Timer | TIJ.co.jp

LMC555 (供給中) CMOS Timer

 

概要

LMC555デバイスは、業界標準である555シリーズの汎用タイマのCMOSバージョンです。標準のパッケージ(SOIC、VSSSOP、PDIP)に加えて、LMC555はTIのDSBGAパッケージ・テクノロジを使用するチップ・サイズ・パッケージ(8バンプのDSBGA)でも供給されます。LMC555は、LM555と同様に正確な時間遅延および周波数を生成する能力がありますが、消費電力がはるかに低く、電源電流スパイクも大幅に小さくなっています。ワンショットで動作するときは、単一の外付け抵抗およびコンデンサによって時間遅延が正確にコントロールされます。非安定モードでは、発振周波数とデューティ・サイクルが2つの外付け抵抗と1つのコンデンサにより正確に設定されます。TIのLMCMOSプロセスを使用することで、周波数範囲と低電源能力の両方が拡張されています。

特長

  • 業界最速の非安定周波数: 3MHz
  • 業界最小の8バンプDSBGAパッケージ(1.43mm×1.41mm)で供給
  • 5V電源で1mW未満の標準消費電力
  • 1.5V電源電圧での動作を保証
  • 5V電源で、TTLおよびCMOSロジック完全互換の出力
  • -10mAおよび50mAの出力電流レベルでテスト済み
  • 出力推移時の電源電流スパイクが減少
  • 非常に低いリセット、トリガ、スレッショルド電流
  • 温度に対する非常に優れた安定性
  • 555シリーズのタイマとピン単位で互換

All trademarks are the property of their respective owners.

機能一覧

他の製品と比較 タイマ IC メール Excelへダウンロード
Part number オーダー・オプション Frequency (Max) (MHz) VCC (Min) (V) VCC (Max) (V) Iq (Typ) (uA) Rating Operating temperature range (C)
LMC555 ご注文 3     1.5     15     50     Catalog     -40 to 125
-40 to 85