LME49720 Dual High Performance, High Fidelity Audio Operational Amplifier | TIJ.co.jp

LME49720 (供給中)

Dual High Performance, High Fidelity Audio Operational Amplifier

 

概要

LME49720デバイスは超低歪み、低ノイズ、高スルー・レートのオペアンプ・シリーズの製品であり、高性能のHi-Fiアプリケーション用に最適化され、完全に規定されています。高度な最新のプロセス・テクノロジと、最先端の回路設計との組み合わせにより、LME49720オーディオ・オペアンプ・ドライバは優れたオーディオ信号アンプとして、比類のないオーディオ性能を実現します。LME49720は、非常に低い電圧ノイズ密度(2.7nV/√Hz)と、ほぼ無視できるTHD+N (0.00003%)との両立により、最も厳しいオーディオ・アプリケーションの要求も容易に満たすことができます。

特長

  • 600Ωの負荷を容易に駆動
  • オーディオ信号の優れた忠実性のため最適化
  • 出力短絡保護
  • 120dB (標準値)を超えるPSRRおよびCMRR
  • SOIC、PDIP、TO-99 Metal Canパッケージ
  • 主な仕様
    • 電源電圧範囲: ±2.5~±17V
    • THD+N (AV = 1、VOUT = 3VRMS、fIN = 1kHz):
      • RL = 2kΩ: 0.00003% (標準値)
      • RL = 600Ω: 0.00003% (標準値)
    • 入力ノイズ密度: 2.7nV/√Hz (標準値)
    • スルー・レート: ±20V/μs (標準値)
    • ゲイン帯域幅積: 55MHz (標準値)
    • 開ループ・ゲイン(RL = 600Ω): 140dB (標準値)
    • 入力バイアス電流: 10nA (標準値)
    • 入力オフセット電圧: 0.1mV (標準値)
    • DCゲイン直線性誤差: 0.000009%

アプリケーション

  • 超高品質のオーディオ・アンプ
  • Hi-Fiプリアンプ
  • Hi-Fiマルチメディア
  • 最先端のフォノ・プリアンプ
  • プロフェッショナル用高性能オーディオ
  • Hi-Fiイコライゼーションおよびクロスオーバー・ネットワーク
  • 高性能ライン・ドライバ
  • 高性能ライン・レシーバ
  • Hi-Fiアクティブ・フィルタ

All trademarks are the property of their respective owners.

詳細を表示