LMX2531 High Performance Frequency Synthesizer System with Integrated VCO | TIJ.co.jp

LMX2531 (供給中) High Performance Frequency Synthesizer System with Integrated VCO

 

概要

LMX2531 は、低消費電力の高性能周波数シンセサイザ・システムで、デルタ- シグマPLL やタンク回路内蔵のVCO などがす べて集積化されています。3 次、4 次ポールも備えており、調整が可能です。また、PLLとVCO 用の超低ノイズ、高精度LDO を搭載しており、電源ノイズ耐性が向上して、より安定した性能が得られます。LMX2531 を高品質の基準発振器と組み合わせ れば、無線通信機器におけるアップ・コンバージョンやダウン・コンバージョンのための非常に安定した低ノイズのローカル・オシ レータ信号を発生できます。LMX2531 は、先進のBiCMOS プロセスによって製造されたモノリシックの集積回路です。種々の周 波数帯域に対応するために、この製品にはいくつかのバージョンがあります。

本デバイスは最低1.8Vまで動作可能な3 線式のMICROWIREインタフェースによって容易にプログラムできます。

電源電圧範囲は2.8V ~ 3.2V です。LMX2531 は、鉛フリーの36ピン、6 × 6 × 0.8mm、リードレス・リードフレーム・パッケージ (LLP) に収めて供給されます。

特長

  • 各種周波数バージョンを用意
    • 下記のセレクション・ガイドをご覧ください。
    • 周波数範囲: 765MHz~ 2790MHz
  • PLL 機能
    • 最高4 次までプログラム可能なフラクショナル-N デルタ・シグマ変調器
    • タイムアウト・カウンタによるFastLock 機能とサイクル・スリップの低減
    • 調整可能なループ・フィルタを一部内蔵
    • 非常に低い位相ノイズとスプリアス
  • VCO 機能
    • タンク用インダクタ内蔵
    • 低位相ノイズ
  • その他の特長
    • 2.8V ~ 3.2V 動作
    • パワーダウン時の低電流
    • 1.8V MICROWIRE 対応
    • パッケージ: 36ピンLLP

Design with LMX2531

Recommend Input Frequency Tunable Output Frequency
   
Input Frequency Min Output Frequency
 MHz  MHz
 
Max Output Frequency
 MHz
Channel Spacing
 MHz

機能一覧

他の製品と比較 RF PLL / シンセサイザ メール Excelへダウンロード
Part number オーダー・オプション Output frequency (Min) (MHz) Output frequency (Max) (MHz) Normalized PLL phase noise (dBc/Hz) 1/f noise (10-kHz offset at 1-GHz carrier) (dBc/Hz) Current consumption (mA) VCC (V) Integrated VCO
LMX2531 ご注文 553     3132     -212     -104     34     2.8 to 3.2     Yes