OPA2141 10MHz、単電源、低ノイズ、JFET 高精度アンプ | TIJ.co.jp

OPA2141 (供給中) 10MHz、単電源、低ノイズ、JFET 高精度アンプ

 

概要

OPA141、OPA2141、およびOPA4141アンプ・ファミリーは、優れたドリフト性能と低い入力バイアス電流を特徴とした低電力JFET入力アンプのシリーズです。 レール・ツー・レールの出力スイングと、V-を含む入力範囲により、JFETアンプの低ノイズ特性を活かしながら、現在の高精度な単一電源A/Dコンバータ(ADC)およびD/Aコンバータ(DAC)へのインターフェイスが可能です。

OPA141は、10MHzのユニティ・ゲイン帯域幅と20V/μsのスルー・レートを実現しながら、わずか1.8mA(typ)の静止電流しか消費しません。 このデバイスは、単一の4.5~36V電源またはデュアル±2.25V~±18V電源で動作します。

いずれの製品も-40°C~+125°Cの温度範囲で仕様が完全に規定され、最も厳しい環境での使用に対応しています。 OPA141(シングル)およびOPA2141(デュアル)は、MSOP-8とSO-8の両方のパッケージで供給され、OPA4141(クアッド)はSO-14およびTSSOP-14パッケージで供給されます。

特長

  • 低消費電流:2.3mA(最大)
  • 低オフセット・ドリフト:10μV/°C(最大)
  • 低い入力バイアス電流:20pA(最大)
  • 非常に小さい1/fノイズ:250nVPP
  • 低ノイズ:6.5nV/√Hz
  • 広帯域幅:10MHz
  • スルーレート: 20V/μs
  • V–を含む入力電圧範囲
  • レール・ツー・レール出力
  • 単一電源動作:4.5V~36V
  • デュアル電源動作:±2.25V~±18V
  • 位相反転なし
  • MSOP-8、TSSOPパッケージ
  • アプリケーション
    • バッテリ駆動機器
    • 産業用制御
    • 医療用計測機器
    • フォトダイオード・アンプ
    • アクティブ・フィルタ
    • データ収集システム
    • ポータブル・オーディオ
    • 自動テスト・システム

All trademarks are the property of their respective owners.

機能一覧

他の製品と比較 汎用オペアンプ メール Excelへダウンロード
Part number オーダー・オプション Number of channels (#) Total supply voltage (Min) (+5V=5, +/-5V=10) Total supply voltage (Max) (+5V=5, +/-5V=10) GBW (Typ) (MHz) Slew rate (Typ) (V/us) Rail-to-rail Vos (offset voltage @ 25 C) (Max) (mV) Iq per channel (Typ) (mA) Vn at 1 kHz (Typ) (nV/rtHz) Rating Operating temperature range (C) Package Group Package size: mm2:W x L (PKG) Offset drift (Typ) (uV/C) Features Input bias current (Max) (pA) CMRR (Typ) (dB) Output current (Typ) (mA) Architecture
OPA2141 ご注文 2     4.5     36     10     20     In to V-
Out    
3.5     1.8     6.5     Catalog     -40 to 125     SOIC | 8
VSSOP | 8    
8SOIC: 19 mm2: 3.91 x 4.9 (SOIC | 8)
8VSSOP: 15 mm2: 4.9 x 3 (VSSOP | 8)    
2         20     126     30     FET