OPA2810 高性能低コスト・レール・ツー・レール入出力 HV FET オペアンプ | TIJ.co.jp

OPA2810 (供給中)

高性能低コスト・レール・ツー・レール入出力 HV FET オペアンプ

高性能低コスト・レール・ツー・レール入出力 HV FET オペアンプ - OPA2810
 

概要

OPA2810は、入力バイアス電流の小さい、デュアル・チャネル、FET入力の電圧帰還オペアンプです。ユニティ・ゲイン安定で、105MHzの小信号ユニティ・ゲイン帯域幅を提供し、チャネルあたり3.6mA (標準値)の低い静止電流(IQ)で優れたDC精度と動的AC性能を実現します。テキサス・インスツルメンツ独自の高速SiGe BiCMOSプロセスで製造されており、静止電流が同等である他のFET入力アンプに比べて大幅に性能が向上しています。70MHzのゲイン帯域幅積(GBWP)、192V/µsのスルーレート、6nV/√Hzの低い電圧ノイズにより、幅広い高忠実度データ収集/信号処理装置に適しています。

OPA2810は4.75V~27Vの広い電源電圧範囲で動作し、レール・ツー・レール入出力を特長としています。また、75mAのリニア出力電流を提供できることから、オプトエレクトロニクス部品およびアナログ/デジタル・コンバータ(ADC)入力の駆動や、重負荷へのDAC出力のバッファリングにも最適です。

OPA2810は8ピンのSOT23-8/VSSOP-8パッケージで供給され、-40℃~+125℃の拡張産業用温度範囲で動作します。

特長

  • ゲイン帯域幅積: 70MHz
  • 小信号帯域幅: 105MHz
  • スルーレート: 192V/µs
  • 広い電源電圧範囲: 4.75V~27V
  • 低ノイズ
    • 入力電圧ノイズ: 6nV/√Hz (f=500kHz)
    • 入力電流ノイズ: 5fA/√Hz (f=10kHz)
  • レール・ツー・レール入出力
    • FET入力段: 2pAの入力バイアス電流(標準値)
    • 高リニア出力電流: 75mA
  • 入力オフセット: ±1.5mV (最大値)
  • オフセット・ドリフト係数: ±2µV/℃(標準値)
  • 低消費電流: 3.6mA/チャネル
  • 拡張温度範囲で動作:
    -40℃~+125℃

All trademarks are the property of their respective owners.

詳細を表示

機能一覧 他の製品と比較 高速オペアンプ (GBW>=50MHz)

 
Architecture
Number of Channels (#)
Total Supply Voltage (Min) (+5V=5, +/-5V=10)
Total Supply Voltage (Max) (+5V=5, +/-5V=10)
BW @ Acl (MHz)
Acl, min spec gain (V/V)
Slew Rate (Typ) (V/us)
Vn at Flatband (Typ) (nV/rtHz)
Vn at 1kHz (Typ) (nV/rtHz)
Iq per channel (Typ) (mA)
Vos (Offset Voltage @ 25C) (Max) (mV)
Rail-to-Rail
Features
Rating
Operating Temperature Range (C)
Package Group
Package Size: mm2:W x L (PKG)
CMRR (Typ) (dB)
Input Bias Current (Max) (pA)
Offset Drift (Typ) (uV/C)
GBW (Typ) (MHz)
Output Current (Typ) (mA)
2nd Harmonic (dBc)
3rd Harmonic (dBc)
@ MHz
OPA2810
FET
Voltage FB    
2    
4.75    
27    
105    
1    
192    
6    
16.43    
3.6    
1.5    
In
Out    
High Cload Drive
Small Size    
Catalog    
-40 to 125    
SOT-23 | 8
VSSOP | 8    
8SOT-23: 8 mm2: 2.8 x 2.9 (SOT-23 | 8)
8VSSOP: 15 mm2: 4.9 x 3 (VSSOP | 8)    
100    
20    
2    
70    
75    
99    
104    
1