OPA374
この製品はすでに市場にリリースされており、ご購入できます。 一部の製品は、より新しい代替品を使用できる可能性があります。
6.5MHz、585uA、レール・ツー・レール入出力 CMOS オペアンプ

 

モデル (3)

タイトル カテゴリ 種類 日付
OPA374 PSpice Model PSpice Model ZIP 2011年 10月 4日
OPA374 TINA-TI Spice Model TINA-TI Spice Model ZIP 2011年 10月 4日
OPA374 TINA-TI Reference Design TINA-TI Reference Design TSC 2011年 10月 4日

設計キット&評価モジュール (6)

内容 型番 ソフトウェア/ツール・タイプ
DIP アダプタ評価モジュール DIP-ADAPTER-EVM 評価モジュールと評価ボード
DRV8320H 3 相スマート・ゲート・ドライバ(ハードウェア・インターフェイス)の評価モジュール BOOSTXL-DRV8320H 評価モジュールと評価ボード
DRV8320S 3 相スマート・ゲート・ドライバ(SPI インターフェイス)の評価モジュール BOOSTXL-DRV8320S 評価モジュールと評価ボード
Universal Operational Amplifier Evaluation Module OPAMPEVM 評価モジュールと評価ボード
ユニバーサル DIY アンプ回路の評価モジュール DIYAMP-EVM 評価モジュールと評価ボード
高精度オペアンプ、クイック・スタート・キット AMPQUICKKIT-EVM 評価モジュールと評価ボード

リファレンス・デザイン

230V、250W、高効率 BLDC モータ駆動、DC バス電圧リップル補償付、リファレンス・デザイン

TIDA-00472 は、センサレス台形波制御方式を使用して、調理器用フードなどで使用されている、最大定格 250W 以下のブラシレス DC(BLDC)モーターを駆動するディスクリート IGBT ベースの 3 相インバータのリファレンス・デザインです。このリファレンス・デザインは、DC バス電圧のリップル補償のためにソフトウェア実装を行い、DC バス・コンデンサの要件を 30% 低減するとともに、全体的な BOM(部品表)コストを削減します。サイクルごとの過電流保護機能により、大きい電流スパイクから出力段を保護するとともに、ボードは最大 65℃ の周囲温度で動作します。このリファレンス・デザインはテスト済みであり、伝導性電磁波、サージ、EFT に関する EN55014 の各種規格に合格しています。

リファレンス・デザインの使用許可、知的財産権、免責事項に関する重要なお知らせを表示。

ソフトウェア (1)

Source Files for SBOA276  (ZIP 501 KB )    2018年 5月 2日    (英語)

開発ツール (2)

内容 型番 ソフトウェア/ツール・タイプ
SPICE ベースのアナログ・シミュレーション・プログラム TINA-TI 回路設計とシミュレーション
アナログ技術者向けカリキュレータ ANALOG-ENGINEER-CALC 計算ツール