OPA828 36 V、高精度、低ノイズ、低バイアス電流、JFET 入力オペアンプ | TIJ.co.jp

OPA828 (供給中)

36 V、高精度、低ノイズ、低バイアス電流、JFET 入力オペアンプ

 

概要

OPA828 JFETはOPA627およびOPA827オペアンプの次世代で、高速と高いDC精度およびAC性能を両立させた製品です。このオペアンプは低いオフセット電圧(50µV)、温度に対する低いドリフト(標準値0.45µV/°C)、小さいバイアス電流(標準値1pA)、低いノイズ(標準値4nV/√Hz)と、わずか60nVRMSの0.1~10Hzノイズを実現しています。OPA828は±4V~±18Vの広い電源電圧範囲で動作し、消費電流は標準値でチャネルごとに5.5mAです。

45MHzのゲイン帯域幅積(GBW)や150V/µsのスルー・レートなどのAC特性と、高精度のDC特性から、OPA828は各種のシステムで非常に優れた選択肢です。これには、16ビット~18ビットのミクスト・シグナル・システム、トランスインピーダンス(I/V変換)アンプ、フィルタ、高精度の±10Vフロントエンド、高インピーダンスのセンサ・インターフェイス・アプリケーションなど、高速で高分解能のデータ収集システムが含まれます。

OPA828は業界標準の8ピンSOIC表面実装パッケージで供給され、-40℃~+125℃で動作が規定されています。

特長

  • 低い入力電圧ノイズ密度:
    1kHzにおいて4nV/√Hz
  • 入力電圧ノイズ:
    0.1Hz~10Hz: 60nVRMS
  • 低い入力バイアス電流: 1pA
  • 入力オフセット電圧: 50µV
  • 入力オフセット・ドリフト係数: 0.45µV/°C
  • MUXフレンドリな入力
  • ゲイン帯域幅: 45MHz
  • スルー・レート: 150V/µs
  • 14ビットのセトリング時間: 120ns
  • 過負荷電力リミッタ―
  • 広い電源電圧範囲:±4V~±18V
  • パッケージ: 8ピンSOIC

All trademarks are the property of their respective owners.

機能一覧

他の製品と比較 高精度オペアンプ (Vos<1mV) メール Excelへダウンロード
Part number オーダー・オプション Number of channels (#) Total supply voltage (Min) (+5V=5, +/-5V=10) Total supply voltage (Max) (+5V=5, +/-5V=10) GBW (Typ) (MHz) Slew rate (Typ) (V/us) Rail-to-rail Vos (offset voltage @ 25 C) (Max) (mV) Offset drift (Typ) (uV/C) Iq per channel (Typ) (mA) Vn at 1 kHz (Typ) (nV/rtHz) CMRR (Typ) (dB) Rating Operating temperature range (C) Package Group Package size: mm2:W x L (PKG) Input bias current (Max) (pA) Output current (Typ) (mA) Features Architecture
OPA828 ご注文 1     8     36     45     150     No     0.22     1     5.5     4.3     115     Catalog     -40 to 125     SOIC | 8     8SOIC: 19 mm2: 3.91 x 4.9 (SOIC | 8)     5     50    
   
FET    
OPA827 ご注文 1     8     36     22     28     No     0.15     0.1     4.8     4     114     Catalog     -40 to 125     SOIC | 8
VSSOP | 8    
8SOIC: 19 mm2: 3.91 x 4.9 (SOIC | 8)
8VSSOP: 15 mm2: 4.9 x 3 (VSSOP | 8)    
10     30     Burr-Brown™ Audio     FET