OPA855 超低ノイズ、広帯域、フィードバック抵抗選択可能 トランスインピーダンス・アンプ | TIJ.co.jp

OPA855
この製品はすでに市場にリリースされており、ご購入できます。 一部の製品は、より新しい代替品を使用できる可能性があります。
超低ノイズ、広帯域、フィードバック抵抗選択可能 トランスインピーダンス・アンプ

 

概要

OPA855は、広帯域トランスインピーダンスおよび電圧アンプ・アプリケーション用の、広帯域、低ノイズのバイポーラ入力オペアンプです。デバイスがトランスインピーダンス・アンプ(TIA)として構成されているとき、8GHzのゲイン帯域幅積(GBWP)により、最大数十kΩまでのトランスインピーダンス・ゲインで高い閉ループ帯域幅が可能になります。

下のグラフは、アンプがTIAとして構成されているときのOPA855の帯域幅およびノイズ特性を、フォトダイオード容量の関数として示したものです。合計ノイズは、左側のスケールで、DC~計算する周波数(f)の帯域幅レンジにわたって計算されます。OPA855のパッケージにはフィードバック・ピン(FB)があるため、入力と出力の間の帰還回路接続が簡単になります。

OPA855は、OPA855をTDC7201などの時間/デジタル・コンバータと組み合わせて使用する光学的タイム・オブ・フライト(ToF)システムで動作するよう最適化されています。OPA855を使うと、THS4541LMH5401などの差動出力アンプを接続した高分解能LIDARシステムの高速アナログ/デジタル・コンバータ(ADC)を駆動できます。

 

 

特長

  • 高いゲイン帯域幅積: 8GHz
  • 不完全補償型、ゲイン7V/V以上 (安定)
  • 低入力電圧ノイズ: 0.98nV/√Hz
  • スルーレート: 2750V/µs
  • 低い入力容量
    • 同相: 0.6pF
    • 差動: 0.2pF
  • 広い入力同相範囲:
    • 正電源から0.4V
    • 負電源から1.1V
  • 合計出力スイング3VPP
  • 電源電圧範囲: 3.3V~5.25V
  • 静止電流: 17.8mA
  • パッケージ:8ピンWSON
  • 温度範囲: -40~+125℃

All trademarks are the property of their respective owners.

機能一覧

他の製品と比較 トランスインピーダンス・アンプ メール Excelへダウンロード
Part number オーダー・オプション Number of channels (#) GBW (Typ) (MHz) Total supply voltage (Max) (+5V=5, +/-5V=10) Total supply voltage (Min) (+5V=5, +/-5V=10) Vos (offset voltage @ 25 C) (Max) (mV) Rail-to-rail Features BW @ Acl (MHz) Operating temperature range (C) Package Group Package size: mm2:W x L (PKG) Approx. price (US$)
OPA855 ご注文 1     8000     5.25     3.3     2.5     No     Shutdown
Decompensated    
2500     -40 to 125     WSON | 8     8WSON: 4 mm2: 2 x 2 (WSON | 8)     2.75 | 1ku    
OPA857 ご注文 1     6800     3.6     2.3     10     No     Integrated TIA     130     -40 to 85     VQFN | 16     16VQFN: 9 mm2: 3 x 3 (VQFN | 16)     2.59 | 1ku    
OPA857-DIE サンプルは利用できません。 1     6800     3.6     2.3       No     Integrated TIA     130     -40 to 85          
OPA858 ご注文 1     5500     5.25     3.3     2.5     No     Shutdown
Decompensated    
1200     -40 to 125     WSON | 8     8WSON: 4 mm2: 2 x 2 (WSON | 8)     2.50 | 1ku