REF5045 (供給中) 低雑音、微小ドリフト、高精度基準電圧

 

モデル (3)

タイトル カテゴリ 種類 日付
REF5045 TINA-TI Spice Model TINA-TI Spice Model ZIP 2011年 9月 29日
REF5045 TINA-TI Reference Design TINA-TI Reference Design TSC 2011年 9月 29日
REF5045 PSpice Model PSpice Model ZIP 2011年 9月 29日

設計キット&評価モジュール (2)

リファレンス・デザイン

データ取得最適化、最小歪み、最小ノイズ、18 ビット、1Msps

この TI 検証済み設計は、1MSPS のスループットを発揮する 18 ビットの逐次比較型 ADC である ADS8881 を使用した高性能データ・アクイジション・システム(DAQ)を示しています。この設計は、10KHz のフルスケール正弦波入力信号用の最小の雑音/歪ソリューションを実現するように最適化されています。これにより、50mW 未満の総消費電力で、有効ビット数(ENOB)の最大可能値を実現できるようになります。ADC の入力ドライバでは、超低歪、雑音、および高い小信号帯域幅に完全差動 THS4521 が使用されます。リファレンス・バッファ・ドライブは、THS4281 と OPA333 で構築された複合バッファを利用し、最小の消費電力で目的の性能を実現します。

その他の TI Precision Designs を表示

リファレンス・デザインの使用許可、知的財産権、免責事項に関する重要なお知らせを表示。