SN74CB3Q3253 デュアル、1/4 FET マルチ/デマルチ・プレクサ 2.5 V/3.3 V 低電圧 広帯域バス・スイッチ | TIJ.co.jp

SN74CB3Q3253
この製品はすでに市場にリリースされており、ご購入できます。 一部の製品は、より新しい代替品を使用できる可能性があります。
デュアル、1/4 FET マルチ/デマルチ・プレクサ 2.5 V/3.3 V 低電圧 広帯域バス・スイッチ

 

概要

SN74CB3Q3253デバイスは高帯域のFETバス・スイッチで、チャージ・ポンプを使用してパス・トランジスタのゲート電圧を上昇させ、低い平坦なオン抵抗(ron)を実現します。オン抵抗が低く平坦であるため、伝搬遅延を最小限に抑えることができ、データ入出力(I/O)ポートでのレール・ツー・レール・スイッチングをサポートします。

特長

  • 高帯域データパス(最高500MHz)(1)
  • デバイスの電源オン時とオフ時の両方で5V許容のI/O
  • 動作範囲全体にわたって小さく平坦なオン抵抗(ron)特性(ron = 4Ω、標準値)
  • データI/Oポートのレール・ツー・レール・スイッチング
    • 3.3V VCCで0~5Vのスイッチング
    • 2.5V VCCで0~3.3Vのスイッチング
  • 伝播遅延がゼロに近い双方向データ・フロー
  • 低い入力/出力容量により負荷および信号歪みが最小化(Cio(OFF) = 3.5pF、標準値)
  • 高いスイッチング周波数(fOE = 20MHz、最大値)
  • データおよび制御入力にアンダーシュート・クランプ・ダイオードを搭載
  • 低い消費電力(ICC = 0.6mA、標準値)
  • 2.3V~3.6Vの範囲のVCCで動作
  • データI/Oは0~5Vの信号レベルに対応(0.8V、1.2V、1.5V、1.8V、2.5V、3.3V、5V)
  • 制御入力をTTLまたは5V/3.3V CMOS出力で駆動可能
  • Ioffにより部分的パワーダウン・モードをサポート
  • JESD 78, Class II準拠で100mA超のラッチアップ性能
  • ESD性能はJESD 22に準拠しテスト済み
    • 人体モデルで2000V (A114-B、クラス II)
    • 荷電デバイス・モデルで1000V (C101)
  • デジタルとアナログの両方のアプリケーションに対応: USBインターフェイス、差動信号インターフェイス・バス絶縁、低歪の信号ゲーティング (1)

(1)CB3Qファミリの性能特性の詳細情報については、TIのアプリケーション・レポート『CBT-C、CB3T、CB3Q信号スイッチ・ファミリ』 (SCDA008)を参照してください。

All trademarks are the property of their respective owners.

機能一覧

他の製品と比較 アナログ・スイッチ/マルチプレクサ メール Excelへダウンロード
Part number オーダー・オプション Configuration Number of channels (#) Ron (Typ) (Ohms) Bandwidth (MHz) Rating Operating temperature range (C) Package Group Input/output continuous current (Max) (mA) Supply current (Typ) (uA) Features ON-state leakage current (Max) (µA) CON (Typ) (pF)
SN74CB3Q3253 ご注文 4:1     2     3.5     500     Catalog     -40 to 85     SSOP | 16
TSSOP | 16
TVSOP | 16
VQFN | 16    
64     700     Powered-off protection
Supports I2C signals
Supports input voltage beyond supply    
  13    
SN74CBTLV3253 ご注文 4:1     2     5     200     Catalog     -40 to 85     SOIC | 16
SSOP | 16
TSSOP | 16
TVSOP | 16
VQFN | 16    
128       Powered-off protection
Supports I2C signals    
1