TL760M33-Q1
この製品はすでに市場にリリースされており、ご購入できます。 一部の製品は、より新しい代替品を使用できる可能性があります。
オートモーティブ・カタログ、シングル出力 LDO、500mA、3.3V 固定、ロードダンプ保護付

オートモーティブ・カタログ、シングル出力 LDO、500mA、3.3V 固定、ロードダンプ保護付 - TL760M33-Q1
データシート
 

設計キット&評価モジュール (9)

内容 型番 ソフトウェア/ツール・タイプ
2.1MHz 4 チャネル、デジタル入力クラス-D オーディオ・アンプ、I2C 診断および保護付、評価モジュール TAS6424Q1EVM 評価モジュールと評価ボード
4 チャネル、アナログ入力クラス-D オーディオ・アンプ EVM、I2C 診断および保護付き、オートモーティブ・ヘッド・ユニット用 TAS5404Q1EVM 評価モジュールと評価ボード
DRV2510-Q1 ソレノイド向け、診断機能内蔵車載ハプティック・ドライバの評価モジュール DRV2510Q1EVM 評価モジュールと評価ボード
DRV2511-Q1 ソレノイド向け車載ハプティック・ドライバの評価モジュール DRV2511Q1EVM 評価モジュールと評価ボード
TAS2770EVM モノラル、デジタル入力、Class-D、IV センス・オーディオ・アンプの評価モジュール、QFN パッケージ TAS2770EVM 評価モジュールと評価ボード
TAS2770YFFEVM WCSP パッケージ向けモノラル、デジタル入力 Class-D、IV センス・オーディオ・アンプの評価モジュール TAS2770YFFEVM 評価モジュールと評価ボード
TAS6422Q1 I2C 診断機能搭載、2.1MHz 2 チャネル、デジタル入力 Class-D オーディオ・アンプの評価モジュール TAS6422Q1EVM 評価モジュールと評価ボード
TAS6424LQ1 I2C 診断機能付き 2.1MHz 4 チャネル・デジタル入力 Class-D オーディオ・アンプの評価モジュール TAS6424LQ1EVM 評価モジュールと評価ボード
デジタル入力 Class-D IV センス・オーディオ・アンプ TAS2770 のステレオ評価モジュール TAS2770EVM-STEREO 評価モジュールと評価ボード

リファレンス・デザイン

デジタル入力 Class-D IV センス・オーディオ・アンプのステレオ評価モジュールのリファレンス・デザイン

TIDA-01572 は、PC アプリケーションで使用する高性能ステレオ・オーディオ・サブシステムを実現します。4.5V ~ 16V の単一電源で動作し、デジタル入力 Class-D オーディオ・アンプである TAS2770 を使用しています。TAS2770 は優れたノイズ特性と歪特性を備え、WCSP / QFN パッケージで提供されます。TIDA-01572 はTL760M33TPS73618 の 2 個の低ドロップアウト固定電圧レギュレータも搭載しています。TL760M33 と TPS73618 はそれぞれ、必要な 3.3V と 1.8V のシステム・レールを生成します。このリファレンス・デザインは汎用デジタル入力インターフェイスにより広範な入力フォーマットに対応すると同時に、電圧 / 電流検出、電源電圧(VBAT)、温度に関する出力データを提供します。マルチプレクシング機能も搭載しており、複数の入力ソースをデジタル入力として使用できます。さらに、TAS2770 は必要に応じて VBAT を追跡し、出力電圧を制限できる自動ゲイン・コントローラを内蔵しています。この機能は、ノート PC やタブレットなどのバッテリ駆動アプリケーションのバッテリ駆動時間延長と、システムレベルの電圧低下防止を可能にします。共有デジタル出力を使用してリミッタ機能を連携させるために、複数の TAS2770 上でチップ間リミッタ調整を設定できます。これにより、システム全体が同等のゲイン・レベルを常に維持し、最高のリスニング環境を実現できるようになります。

リファレンス・デザインの使用許可、知的財産権、免責事項に関する重要なお知らせを表示。

CAD/CAE シンボル

型番 パッケージ|ピン数 CAD ファイル(.bxl) STEP モデル(.stp)
TL760M33-Q1 ダウンロード ダウンロード
ダウンロード -

テキサス・インスツルメンツは Accelerated Designs, Inc. と連携して、TI 製品用の回路図記号と PCB レイアウト・フットプリントを提供しています。

CAD シンボルを表示するには、以下の手順に従ってください。

ステップ 1: ソフトウェアをダウンロードしてインストールします Ultra Librarian software

ステップ 2:CAD ファイル(.bxl)のテーブルから記号およびフットプリントをダウンロードします。

ステップ 3:Ultra Librarian Reader ソフトウェアで .bxl ファイルを開きます。

完了 CAD/CAE 記号データベースは //webench.ti.com/cad/ でご確認いただけます。

PCB フットプリントと回路図記号は、特定ベンダに依存しないフォーマットでダウンロードできます。ダウンロード後に Ultra Librarian Reader を使用して、業界トップクラスの EDA CAD/CAE 設計ツールにエクスポートすることができます。 Ultra Librarian Reader . このリーダーはで入手可能 無償ダウンロード

Ultra Librarian Reader は、Ultra Librarian ツールセットの一部で、実質的にどんな EDA CAD/CAE フォーマットでも、コンポーネントとその属性の生成、インポート、エクスポートが可能です。