TLV369 TLVx369 700nA、ゼロクロスオーバー、PRIO オペ・アンプ | TIJ.co.jp

TLV369
この製品はすでに市場にリリースされており、ご購入できます。 一部の製品は、より新しい代替品を使用できる可能性があります。
TLVx369 700nA、ゼロクロスオーバー、PRIO オペ・アンプ

 

概要

TLV369ファミリはシングルおよびデュアルのオペアンプで、コスト最適化された世代の1.8V nanopowerアンプを代表する製品です。

クロスオーバー歪みが0の回路により、これらのアンプは同相モードの入力範囲全体にわたって高い直線性を持ち、クロスオーバー歪みがないため、真のレール・ツー・レール入力が可能で、1.8V~5.5Vの単一電源で動作します。このファミリは、業界標準の公称電圧3.0V、3.3V、5.0Vとも互換性があります。

TLV369 (シングル・バージョン)は5ピンのSC70パッケージで提供されます。TLV2369 (デュアル・バージョン)は8ピンのVSSOPおよびSOICパッケージで提供されます。

特長

  • コスト最適化された高精度アンプPower: 800nA/Ch (標準値)
  • 低いオフセット電圧: 400µV (標準値)
  • レール・ツー・レールの入出力
  • クロスオーバー歪みが0
  • 低いオフセット・ドリフト: 0.5 µV/°C (標準値)
  • ゲイン帯域幅積: 12kHz
  • 電源電圧: 1.8V~5.5V
  • Sizeパッケージ: SC70-5、VSSOP-8

アプリケーション

  • 血糖値計
  • 試験用機器
  • 低電力のセンサ・シグナル・コンディショニング
  • ポータブル・デバイス

All trademarks are the property of their respective owners.

機能一覧

他の製品と比較 高精度オペアンプ (Vos<1mV) メール Excelへダウンロード
Part number オーダー・オプション Number of channels (#) Total supply voltage (Min) (+5V=5, +/-5V=10) Total supply voltage (Max) (+5V=5, +/-5V=10) GBW (Typ) (MHz) Slew rate (Typ) (V/us) Rail-to-rail Vos (offset voltage @ 25 C) (Max) (mV) Offset drift (Typ) (uV/C) Iq per channel (Typ) (mA) Vn at 1 kHz (Typ) (nV/rtHz) CMRR (Typ) (dB) Rating Operating temperature range (C) Package Group Package size: mm2:W x L (PKG) Input bias current (Max) (pA) Output current (Typ) (mA) Features Architecture
TLV369 ご注文 1     1.8     5.5     0.012     0.005     In
Out    
2     0.5     0.0008     300     110     Catalog     -40 to 125     SC70 | 5     5SC70: 4 mm2: 2.1 x 2 (SC70 | 5)     110     10     Cost Optimized
Zero Crossover    
CMOS    
TLV2369 ご注文 2     1.8     5.5     0.012     0.005     In
Out    
2     0.5     0.0008     300     110     Catalog     -40 to 125     SOIC | 8
VSSOP | 8    
8SOIC: 19 mm2: 3.91 x 4.9 (SOIC | 8)
8VSSOP: 15 mm2: 4.9 x 3 (VSSOP | 8)    
110     10     Cost Optimized
EMI Hardened
Zero Crossover    
CMOS