TLV758P 可変、500mA 低ドロップアウト(LDO)レギュレータ | TIJ.co.jp

TLV758P (供給中)

可変、500mA 低ドロップアウト(LDO)レギュレータ

 

概要

TLV758Pは可変の500mA低ドロップアウト(LDO)レギュレータです。このデバイスは、小型の6ピン、2mm×2mmのWSONパッケージで供給され、静止電流が非常に少なく、ラインおよび負荷の過渡特性が高速です。TLV758Pはドロップアウトが500mAで130mVと非常に低く、システムの電力効率向上に役立ちます。

TLV758Pは1.5V~6.0Vの入力電圧範囲に対応し、出力電圧を外部から0.55V~5.5Vの範囲で変更でき、広範なアプリケーション用に最適化されています。出力電圧が低いため、このLDOはコア電圧が低い現代のマイクロコントローラの電源として使用できます。

TLV758Pは小さなセラミック出力コンデンサで安定するため、ソリューション全体のサイズを小さくできます。高精度のバンドギャップおよびエラー・アンプにより、25°Cで0.7%(最大値)、全温度範囲(85°C)で1%(最大値)の高精度を実現しています。このデバイスにはサーマル・シャットダウン、電流制限、低電圧誤動作防止(UVLO)機能が内蔵されています。TLV758Pには内部フォールドバック電流制限があり、短絡発生時の熱発散を低減するため役立ちます。







特長

  • 入力電圧範囲: 1.5V~6.0V
  • 可変出力電圧
    • 0.55V~5.5V
  • 低いドロップアウト
    • 500mAで130mV(最大値)(3.3VOUT)
  • 高い出力精度:0.7%(標準値)および1%(全温度範囲での最大値)
  • IQ: 25µA (標準値)
  • VOUTが単調増加するソフトスタートを内蔵
  • パッケージ
    • 2mm×2mm WSON-6 (DRV)
  • アクティブ出力放電

All trademarks are the property of their respective owners.

機能一覧

他の製品と比較 リニア・レギュレータ(LDO) メール Excelへダウンロード
Part number オーダー・オプション Output options Iout (Max) (A) Vin (Max) (V) Vin (Min) (V) Vout (Max) (V) Vout (Min) (V) Package Group Features Regulated outputs (#) Operating temperature range (C) Thermal resistance θJA (°C/W) Noise (uVrms) Rating Output capacitor type PSRR @ 100 KHz (dB) Accuracy (%) Vdo (Typ) (mV) Iq (Typ) (mA) Package size: mm2:W x L (PKG)
TLV758P ご注文 Adjustable Output     0.5     6     1.5     5.5     0.55     SOT-23 | 5
WSON | 6    
Enable
Output Discharge
Foldback Overcurrent Protection    
1     -40 to 125     80     30     Catalog     Ceramic     45     1     95     0.025     5SOT-23: 5 mm2: 1.6 x 2.9 (SOT-23 | 5)
See datasheet (WSON)    
TLV759P サンプルは利用できません。 Adjustable Output     1     6     1.5     5.5     0.55     WSON | 6     Enable
Output Discharge
Foldback Overcurrent Protection    
1     -40 to 125     80     30     Catalog     Ceramic     45     1     190     0.025     See datasheet (WSON)