TMP61 正の温度係数(PTC)のシリコンベース・リニア・サーミスタ | TIJ.co.jp

TMP61 (供給中)

正の温度係数(PTC)のシリコンベース・リニア・サーミスタ

 

概要

TMP61xxシリーズのシリコン・リニア・サーミスタは、線形の正温度係数(PTC)により、広い動作温度範囲にわたって均一で安定した温度係数抵抗(TCR)を実現します。温度測定、保護、補償、および制御システム用に設計されており、従来のNTCサーミスタに比べて、全温度範囲にわたって高い線形性と安定した感度が得られます。また、環境変化への耐性があり、高温時にはフェイルセーフで動作するため、堅牢性も優れています。現在、2ピン表面実装0402フットプリント互換X1SONパッケージおよび2ピン・スルーホール小型トランジスタ・アウトラインTO-92Sパッケージで供給されています。

特長

  • 正温度係数(PTC)によるシリコン・ベース・サーミスタ
  • 温度による線形の抵抗変化
    • 抵抗/温度変換を簡素化
    • 広い温度範囲にわたり非線形の負温度係数(NTC)サーミスタ回路に比べて精度のばらつきが低減
  • 25°C時抵抗(R25):公称10kΩ
    • 最大±1% (0°C~70°C)
  • 全温度範囲にわたって安定した感度
    • 6400ppm/°C TCR (25°C)
    • 全温度範囲(-40°C~125°C)にわたって標準TCR許容差0.2%
  • 広い動作温度範囲:
    • –65~+150°C
  • 高速な熱応答時間:
    • 0.6s(DECパッケージ)
  • 長寿命で安定した性能
    • 従来のNTCに比べて超低消費電力であるため自己発熱による誤差が低減
    • 短絡障害に備えてフェイルセーフを内蔵
    • 高温/高湿度ストレス・テスト後の最大ドリフト1%未満
  • パッケージ・オプション:
    • X1SON(DEC/0402フットプリント)
    • TO-92S (LPG)
      (供給状況については代理店にお問い合わせください)

All trademarks are the property of their respective owners.

機能一覧

他の製品と比較 アナログ温度センサ メール Excelへダウンロード
Part number オーダー・オプション Local sensor accuracy (Max) (+/- C) Operating temperature range (C) Supply voltage (Min) (V) Supply voltage (Max) (V) Supply current (Max) (uA) Sensor gain (mV/Deg C) Rating Features Output impedance (ohms) Interface
TMP61 ご注文 2     -65 to 150     0     5.5     400     6400 ppm/°C     Catalog       10000     Resistance    
LM20 ご注文 1.5     -40 to 125
-55 to 130    
2.4     5.5     7     -11.7     Catalog     Industry standard pinout
UL Recognized    
160     Analog Output    
LMT87 ご注文 2.7     -50 to 150     2.7     5.5     8.1     -13.6     Catalog     Industry standard pinout       Analog Output    
TMP235 ご注文 1     -40 to 150     2.3     5.5     12     10     Catalog     Industry standard pinout     20     Analog Output