TPS3825 プロセッサ 電源監視IC | TIJ.co.jp

TPS3825 (供給中) プロセッサ 電源監視IC

 

概要

TPS382x ファミリの電圧監視ICは、主にDSPやプロセッサを使用したシステムの初期化および起動タイミングの管理に最適です。電源投入時には、電源電圧VDDが1.1Vを上回るとRESETがアクティブになります。その後は、電源電圧監視ICがVDDを監視し、VDDがスレッショルド電圧VIT−を下回っている限りはRESETをアクティブ・ローに維持します。内蔵されたタイマにより、出力が非アクティブ状態(ハイ)に戻るのを遅らせて、適切にシステムがリセットされるようにします。遅延時間tdは、VDDがスレッショルド電圧を上回るとスタートします(VIT−+VHYS)。電源電圧がスレッショルド電圧VIT−を下回ると、出力は再びアクティブ(ロー)になります。外付け部品は不要です。このファミリのデバイスはすべて、内部分圧回路により検出スレッショルド電圧VIT-が固定されています。またTPS382xファミリでは、ウォッチドッグのタイムアウトを200ms (TPS3820)または1.6s (TPS3823/4/8)から選択できます。

特長

  • 固定遅延時間200ms (TPS3823/4/5/8)または25ms (TPS3820)によるパワーオン・リセット生成器
  • マニュアル・リセット入力(TPS3820/3/5/8)
  • リセット出力はアクティブ・ロー(TPS3820/3/4/5)、アクティブ・ハイ(TPS3824/5)、またはオープン・ドレイン(TPS3828)
  • 監視電圧: 2.5V、3V、3.3V、5V
  • ウォッチドッグ・タイマ(TPS3820/3/4/8)
  • 消費電流: 15µA (標準値)
  • 5ピンSOT-23パッケージ
  • 温度範囲: -40℃~85℃

All trademarks are the property of their respective owners.

機能一覧

他の製品と比較 監視 / リセット IC メール Excelへダウンロード
Part number オーダー・オプション Threshold voltage 1 (Typ) (V) Number of supplies monitored VCC (Max) (V) VCC (Min) (V) Output driver type/reset output Time delay (ms) Features Rating Operating temperature range (C) Watchdog timer WDI (sec)
TPS3825 ご注文 2.93
4.55    
1     5.5     1.1     Active-high
Active-low
Push-pull    
200     Active-low enable
Manual reset
Dual output    
Catalog     -40 to 85     None    
TPS3825-Q1 ご注文 2.93
4.55    
1     5.5     1.1     Active-high
Active-low
Push-pull    
200     Active-low enable
Manual reset
Dual output    
Automotive     -40 to 125     1.6