TPS40210-Q1
この製品はすでに市場にリリースされており、ご購入できます。 一部の製品は、より新しい代替品を使用できる可能性があります。
オートモーティブ、広入力範囲、電流モード、昇圧コントローラ

 

モデル (2)

タイトル カテゴリ 種類 日付
TINA-TI Transient Spice Model (Export from WEBENCH) TINA-TI Spice Model PDF 2015年 11月 6日
TPS40210-Q1 PSpice Transient Model PSpice Model ZIP 2013年 4月 30日

設計キット&評価モジュール (1)

内容 型番 ソフトウェア/ツール・タイプ
開発ボード/EVM TPS40210EVM 評価モジュールと評価ボード

リファレンス・デザイン

3 種類の IGBT/SiC 向けバイアス電源ソリューション搭載、HEV/EV トラクション・インバータ出力段のリファレンス・デザイン

このリファレンス・デザインは、ハイブリッド車と電気自動車(HEV / EV)システム向けに、3 つの 12V 車載バッテリ入力を受け入れ、4.2W バイアス電源ソリューションを搭載した、トラクション・インバータの単相出力段を紹介します。すべてのバイアス電源ソリューションは、公称 12V の車載バッテリから、4.5V ~ 42V DC の広い入力電圧範囲を受け入れ、+15V、-8V、または +20V、-4V に構成可能な出力を最大電流 180mA で生成します。この出力段は、5.7kVRMS の強化絶縁型ゲート・ドライバを搭載し、SiC / IGBT ハーフ・ブリッジ・モジュールに収まる 100mm × 62mm のフォーム・ファクタで設計してあります。絶縁型 DC バス・センシング機能、絶縁型温度センシング機能、ロジック貫通電流保護機能、診断機能を搭載しています。入力が低電圧の場合のスタートアップ、効率、負荷レギュレーションの各テストを実施済みであるほか、高電圧の場合を想定し、すべてのバイアス電源を出力段と IGBT モジュールに接続する方法で、CMTI、ダブル・パルス、短絡の各テストも実施済みです。

リファレンス・デザインの使用許可、知的財産権、免責事項に関する重要なお知らせを表示。

概要 Part Number 会社名 ツール・タイプ
オートモーティブ電源、事前昇圧付、リファレンス・デザイン PMP10223 Texas Instruments リファレンス・デザイン
昇圧(50V @ 1A) PMP5940 Texas Instruments リファレンス・デザイン

開発ツール (1)

内容 型番 ソフトウェア/ツール・タイプ
Fly-Buck / フライバック・トポロジー・セレクタ FLYBUCK-FLYBACK-DESIGN-CALC 計算ツール
New!
WEBENCH® Power Designer is now even easier to use. Try it now.

WEBENCH® Designer TPS40210-Q1

  最小   最大 範囲
入力電圧  V 4.5 to 52.0V
出力電圧  V 5 to 300V
負荷電流  A ≤ 20A
周囲温度  °C -40 to 150°C