TPS54360 60V 入力、3A、降圧型コンバータ(Eco-mode 機能搭載) | TIJ.co.jp

TPS54360
これまでにご購入されたお客様をサポートする目的のためにこの製品を提供しています。
60V 入力、3A、降圧型コンバータ(Eco-mode 機能搭載)

 

新規設計に用いることは推奨しません (NRND)

代替製品 TPS54360B – このデバイスは、機能とパラメータの点で、比較対象のデバイスと完全に同等です。

TI では、この製品を新規設計に使用することはお勧めしません。これまでにご購入されたお客様をサポートするために引き続きこの製品を提供しています。

概要

TPS54360は、ハイサイドMOSFETを内蔵した、60V、3.5Aの降圧型レギュレータです。ISO 7637に準拠し、最大65Vの負荷ダンプ・パルスに耐えることができます。電流モード制御により外部補償が単純化され、柔軟な部品選択が可能になります。低リップルのパルス・スキップ・モードを使用すると、無負荷時の消費電流を146µAまで低減できます。イネーブル・ピンをLowにすると、シャットダウン時消費電流が2µAまで減少します。

低電圧誤動作防止は内部で4.3Vに設定されていますが、イネーブル・ピンを使用してさらに高い電圧に設定することができます。起動時の出力電圧の上昇を内部で制御することにより、スタートアップを制御し、オーバーシュートを防ぎます。

スイッチング周波数の範囲が広いため、効率または外部部品のサイズを最適化できます。周波数フォールドバックと過熱シャットダウン機能によって、過負荷状態時に内部部品および外部部品を保護します。

TPS54360は、8端子の熱的に強化されたHSOIC PowerPAD™パッケージで供給されます。

特長

  • 4.5V~60V (絶対最大定格65V)の入力範囲
  • 連続電流3.5A、最小ピーク・インダクタ電流制限4.5A
  • 電流モード制御のDC/DCコンバータ
  • 92mΩのハイサイドMOSFET
  • 軽負荷で高い効率を実現するパルス・スキップ Eco-mode™
  • 内蔵のブート再充電FETにより軽負荷時のドロップアウトを低減
  • 動作時静止電流: 146µA
  • シャットダウン時電流2µA
  • 100kHz~2.5MHzの固定スイッチング周波数
  • 外部クロックに同期
  • 調整可能なUVLO電圧およびヒステリシス
  • 内部ソフトスタート
  • 高精度のサイクル単位電流制限
  • 熱、過電圧、周波数フォールドバック保護
  • 内部基準電圧: 0.8V、1%
  • 8端子のHSOIC付き PowerPAD™パッケージ
  • 動作温度範囲TJ = -40℃~150℃
  • WEBENCH® Power Designerにより、TPS54360を使用するカスタム設計を作成

All trademarks are the property of their respective owners.