TPS61252 3.5MHz、1.5A、92% 効率、昇圧コンバータ、可変入力電流制限付 | TIJ.co.jp

TPS61252
この製品はすでに市場にリリースされており、ご購入できます。 一部の製品は、より新しい代替品を使用できる可能性があります。
3.5MHz、1.5A、92% 効率、昇圧コンバータ、可変入力電流制限付

 

概要

TPS61252デバイスは、3セルのアルカリ、NiCd、NiMH電池、または1セルのLiイオン、Liポリマー電池で駆動される製品に対して、電源ソリューションを提供します。幅広い入力電圧範囲により、携帯電話やコンピュータのペリフェラルなどのポータブル・アプリケーションへの電源供給に最適です。本製品は外部抵抗(RILIM)を使用して入力電流制限値を設定できるので、様々なアプリケーションに幅広く適合します。

軽負荷状態では本製品は自動的にスキップモード(PFM)に移行し、電池から30μAの電流を消費するだけで、コンバータは出力電圧を維持する事が出来ます。これにより、最小の静止時自己消費電流により最大の効率が得られます。

TPS61252では、小型のインダクタおよび入力コンデンサを使用して、省スペースのソリューションを実現できます。外部設定抵抗により電流制限値を下げる事が出来るので、定格電流は小さいが物理的に小型のインダクタを使用して、電源回路の総ソリューションサイズをさらに小さく設計する事ができる可能性が有ります。シャットダウン時は、負荷がバッテリから完全に遮断され、バッテリおよび充電されたバルク・コンデンサからは放電されません。TPS61252は、2 × 2mmの8ピンQFNパッケージ(DSG)で供給されます。

特長

  • 入力電流制限値を抵抗で設定可能
    • 500mA時、±20%の電流精度(全温度範囲)
    • 100mAから最大1500mAまで設定可能
  • 最大効率:92%
  • 入力電圧範囲:2.3V~6.0V
  • 適切な出力電圧レベルを示すパワー・グッド
  • 可変出力電圧:最大6.5V
  • 100%デューティサイクルモード(VIN > VOUT時)
  • 負荷遮断および逆電流保護
  • 出力短絡保護
  • 標準動作周波数:3.25MHz
  • 2 × 2mmのQFN-8パッケージで供給

New!
WEBENCH® Power Designer is now even easier to use. Try it now.

WEBENCH® Designer TPS61252

  最小   最大 範囲
入力電圧  V 2.3 to 6.0V
出力電圧  V 3 to 6.5V
負荷電流  A ≤ 1.5A
周囲温度  °C -40 to 85°C

機能一覧

他の製品と比較 昇圧コンバータ(スイッチ内蔵) メール Excelへダウンロード
Part number オーダー・オプション Vin (Min) (V) Vin (Max) (V) Vout (Min) (V) Vout (Max) (V) Switch current limit (Typ) (A) Regulated outputs (#) Switching frequency (Min) (kHz) Switching frequency (Max) (kHz) Iq (Typ) (mA) Features Duty cycle (Max) (%) Operating temperature range (C) Type Rating Package Group
TPS61252 ご注文 2.3     6     3     6.5     1.5     1     3500     3500     0.03     Synchronous Rectification     100     -40 to 85     Converter     Catalog     WSON | 8    
TPS61251 ご注文 2.3     6     3     6.5     1.5     1     3500     3500     0.03     Synchronous Rectification     100     -40 to 85     Converter     Catalog     WSON | 8