TPS65218 AM335x/AM437x ARM® Cortex™-A8/A9 SOC 用パワー・マネージメント | TIJ.co.jp

TPS65218
これまでにご購入されたお客様をサポートする目的のためにこの製品を提供しています。
AM335x/AM437x ARM® Cortex™-A8/A9 SOC 用パワー・マネージメント

 

この製品は、新規設計に推奨しません。

代替製品 TPS65218D0 – このデバイスは、比較対象のデバイスと機能とピン配置が同一ですが、完全に同等ではありません。

TI では、この製品を新規設計に使用することはお勧めしません。これまでにご購入されたお客様をサポートする目的のためにこの製品を提供しています。

概要

TPS65218は、携帯型(リチウムイオン・バッテリ)と据置型(5Vアダプタ)のいずれのアプリケーションにも対応するように設計されたシングル・チップのパワー・マネージメントICです。-40℃~+105℃の温度範囲を特長としていることから、幅広い産業アプリケーションに適しています。

特長

  • スイッチングFETを内蔵した可変降圧型コンバータ×3 (DCDC1、DCDC2、DCDC3):
    • DCDC1:デフォルト1.1Vで最大1.8A
    • DCDC2:デフォルト1.1Vで最大1.8A
    • DCDC3:デフォルト1.2Vで最大1.8A
    • VIN範囲: 2.7V~5.5V
    • 可変出力電圧範囲: 0.85V~1.675V (DCDC1およびDCDC2)
    • 可変出力電圧範囲: 0.9V~3.4V (DCDC3)
    • 軽負荷電流時のパワー・セーブ・モード
    • 100%デューティ・サイクル動作による最小のドロップアウト電圧
    • ディセーブル時のアクティブな出力放電
  • スイッチングFETを内蔵した可変昇降圧コンバータ×1 (DCDC4):
    • DCDC4:デフォルト3.3Vで最大1.6A
    • VIN範囲: 2.7V~5.5V
    • 可変出力電圧範囲: 1.175V~3.4V
    • ディセーブル時のアクティブな出力放電
  • バッテリ・バックアップ・ドメイン用の低静止電流・高効率の降圧型コンバータ×2 (DCDC5、DCDC6)
    • DCDC5: 1Vの出力
    • DCDC6: 1.8Vの出力
    • VIN範囲: 2.2V~5.5V
    • システム電源またはコイン電池バックアップ・バッテリから供給
  • 可変汎用LDO (LDO1)
    • LDO1: デフォルト1.8Vで最大400mA
    • VIN範囲: 1.8V~5.5V
    • 可変出力電圧範囲: 0.9V~3.4V
    • ディセーブル時のアクティブな出力放電
  • 350mAの電流制限付き低電圧負荷スイッチ(LS1)
    • VIN範囲: 1.2V~3.6V
    • 1.35V時のスイッチ・インピーダンス: 110mΩ (最大値)
  • 電流制限を100mAまたは500mAに選択できる5V負荷スイッチ(LS2)
    • 4Vから5.5VまでのVIN範囲
    • 5V時のスイッチ・インピーダンス:500mΩ(最大値)
  • 電流制限を100mAまたは500mAに選択できる高電圧負荷スイッチ(LS3)
    • VIN範囲: 1.8V~10V
    • スイッチ・インピーダンス: 500mΩ (最大値)
  • スーパーバイザ機能モニタを内蔵したスーパーバイザ
    • DCDC1、DCDC2 ±4%精度
    • DCDC3、DCDC4 ±5%精度
    • LDO1 ±5%精度
  • 保護、診断、制御:
    • 低電圧誤動作防止(UVLO)
    • 常時オンのプッシュボタン・モニタ
    • 過熱警告とシャットダウン
    • バックアップ電源およびメイン電源用の個別のパワー・グッド出力
    • I2Cインターフェイス(アドレスは0x24) (400kHz時のI2Cの動作については、タイミング要件を参照)

All trademarks are the property of their respective owners.