XTR305 XTR305 産業用アナログ電流 / 電圧出力ドライバ | TIJ.co.jp

XTR305
この製品はすでに市場にリリースされており、ご購入できます。 一部の製品は、より新しい代替品を使用できる可能性があります。
XTR305 産業用アナログ電流 / 電圧出力ドライバ

 

概要

XTR305は、コストの制限が厳しい産業用およびプロセス制御アプリケーション用の完全な出力ドライバです。出力は、デジタルI/V選択ピンにより、電流または電圧として構成できます。外部にシャント抵抗は不要です。必要なのは、外付けのゲイン設定抵抗と、ループ補償コンデンサのみです。

ドライバとレシーバのチャネルが別々になっているため、柔軟に使用できます。計装用のアンプ(IA)は、リモート電圧検出や、高電圧、高インピーダンスの測定チャネルに使用できます。電圧出力モードでは、出力電流のコピーが供給され、負荷抵抗を計算できます。

デジタル出力の選択機能と、エラー・フラグおよびモニタ・ピンにより、リモートでの構成およびトラブルシューティングが可能です。出力およびIA入力のフォルト状況や、過熱状況は、エラー・フラグにより示されます。監視ピンは、負荷電力やインピーダンスについて継続的なフィードバックを行います。さらに保護機能を強化するため、最大出力電流が制限され、熱保護機能が搭載されています。

XTR305は工業用温度範囲の-40℃~+85℃と、最大40Vの電源電圧で動作が規定されています。

特長

  • 電流または電圧出力をユーザーが選択可能
  • VOUT: ±10V (±20V電源で最高±17.5V)
  • IOUT: ±20mA (最大±24mAまで線形)
  • 40Vの電源電圧
  • 診断機能
    • 短絡または開路障害のインジケータ・ピン
    • 過熱保護
    • 過電流保護
  • 電流シャント不要
  • 単一入力モード用の出力ディセーブル
  • ドライバとレシーバ用に別々のチャネル
  • テスト性を考慮した設計 ™

All trademarks are the property of their respective owners.

機能一覧

他の製品と比較 4 ~ 20mA シグナル・コンディショナ メール Excelへダウンロード
Part number オーダー・オプション Vs (Min) (V) Vs (Max) (V) Offset voltage drift (+/-) (Max) (uV/degrees celsius) Offset voltage (+/-) (Max) (uV) Package Group Package size: mm2:W x L (PKG)
XTR305 ご注文 10     40     10     2500     VQFN | 20     20VQFN: 25 mm2: 5 x 5 (VQFN | 20)