バリュー・ライン・トランシーバ - CC110L

CC110L (供給中)

バリュー・ライン・トランシーバ

 

ハードウェア(ボード)設計に関するご注意

- 本製品を含む RF 製品はボード設計により RF 特性に大きな差異が生じます。
- TI は、本製品のハードウェア(ボード)設計に対しリファレンス・デザイントを公開しています。お客様のボード設計対し、このリファレンス・デザインのコピーを強く推奨いたします。

回路図、レイアウト、周辺部品を可能な限りコピーし設計してください。

  • データシート上の RF 特性はこのリファレンス・デザインで作成した TI 評価ボードでの測定値を記載しています。

お客様の試作ボードにて期待した RF 特性が得られない場合等、このリファレンス・デザインとの比較、およびリファレンス・デザインに近づける修正をお願いさせて頂くことになります。

  • このリファレンス・デザインは、RF 性能を最大限に引き出すために IC 開発元にて何度もカット・アンド・トライを繰り返した上で提供しています。
  • お客様のボード上における現象の原因究明など、ボードの解析等は対応いたしかねます。
  • IC の不具合との切り分けは、弊社評価ボードまたはリファレンス・デザインをコピーしたボード上での再現実験をお願いさせていただきます。

リファレンス・デザインのコピーに関する詳細情報は下記をご参照ください。

概要

The CC110L is a cost optimized sub-1 GHz RF transceiver for the 300–348 MHz, 387–464 MHz, and 779–928 MHz frequency bands. The circuit is based on the popular CC1101 RF transceiver, and RF performance characteristics are identical. Two CC110L transceivers together enable a low-cost bidirectional RF link.

The RF transceiver is integrated with a highly configurable baseband modem. The modem supports various modulation formats and has a configurable data rate up to 600 kbps.

The CC110L provides extensive hardware support for packet handling, data buffering, and burst transmissions.

The main operating parameters and the 64-byte receive and transmit FIFOs of CC110L can be controlled through a serial peripheral interface (SPI). In a typical system, the CC110L will be used together with a microcontroller and a few additional passive components.

特長

  • RF Performance
    • Programmable Output Power up to +12 dBm
    • Receive Sensitivity Down to −116 dBm at
      0.6 kbps
    • Programmable Data Rate from 0.6 to 600 kbps
    • Frequency Bands: 300–348 MHz,
      387–464 MHz, and 779–928 MHz
    • 2-FSK, 4-FSK, GFSK, MSK, and OOK Supported
  • Digital Features
    • Flexible Support for Packet Oriented Systems
    • On-chip Support for Sync Word Insertion, Flexible Packet Length, and Automatic CRC Calculation
  • Low-Power Features
    • 200-nA Sleep Mode Current Consumption
    • Fast Startup Time; 240 μs From Sleep to RX Mode or TX Mode
    • 64-Byte RX and TX FIFO
  • Improved Range Using CC1190
    • The CC1190 is a Range Extender for
      850–950 MHz and is an Ideal Fit for CC110L to Enhance RF Performance
    • High Sensitivity
      • –118 dBm at 1.2 kBaud, 868 MHz, 1% Packet Error Rate
      • –120 dBm at 1.2 kBaud, 915 MHz, 1% Packet Error Rate
    • +20-dBm Output Power at 868 MHz
    • +26-dBm Output Power at 915 MHz
  • General
    • Few External Components; Completely On-chip Frequency Synthesizer, No External Filters or RF Switch Needed
    • Green Package: RoHS Compliant and No Antimony or Bromine
    • Small Size (QLP 4- x 4-mm Package, 20 Pins)
    • Suited for Systems Targeting Compliance with EN 300 220 (Europe) and FCC CFR Part 15 (US)
    • Support for Asynchronous and Synchronous Serial Transmit Mode for Backward Compatibility with Existing Radio Communication Protocols

詳細を表示

機能一覧 他の製品と比較 Smart RF トランシーバ

 
Device Type
Frequency Bands (MHz)
Features
Data Rate (Max) (kbps)
RX Current (Lowest) (mA)
Sensitivity (Best) (dBm)
TX Power (Max) (dBm)
Rating
CC110L CC113L CC115L
Smart RF Transceiver    Smart RF Receiver    Smart RF Transmitter   
315
433
779
868
915
920   
315
433
779
868
915
920   
315
433
779
868
915
920   
N/A    N/A    N/A   
600    600    600   
14    14     
-116    -116     
12      12   
Catalog    Catalog    Catalog   

主要ツールとソフトウェア