第 2 世代 2.4GHz ZigBee/IEEE 802.15.4 RF トランシーバ - CC2520

CC2520 (供給中)

第 2 世代 2.4GHz ZigBee/IEEE 802.15.4 RF トランシーバ

 

ハードウェア(ボード)設計に関するご注意

- 本製品を含む RF 製品はボード設計により RF 特性に大きな差異が生じます。
- TI は、本製品のハードウェア(ボード)設計に対しリファレンス・デザイントを公開しています。お客様のボード設計対し、このリファレンス・デザインのコピーを強く推奨いたします。

回路図、レイアウト、周辺部品を可能な限りコピーし設計してください。

  • データシート上の RF 特性はこのリファレンス・デザインで作成した TI 評価ボードでの測定値を記載しています。

お客様の試作ボードにて期待した RF 特性が得られない場合等、このリファレンス・デザインとの比較、およびリファレンス・デザインに近づける修正をお願いさせて頂くことになります。

  • このリファレンス・デザインは、RF 性能を最大限に引き出すために IC 開発元にて何度もカット・アンド・トライを繰り返した上で提供しています。
  • お客様のボード上における現象の原因究明など、ボードの解析等は対応いたしかねます。
  • IC の不具合との切り分けは、弊社評価ボードまたはリファレンス・デザインをコピーしたボード上での再現実験をお願いさせていただきます。

リファレンス・デザインのコピーに関する詳細情報は下記をご参照ください。

概要

CC2520 は TI の第 2 世代 ZigBee® /2.4GHz ISM 帯 IEEE 802.15.4 RF トランシーバです。 このチップは、最新の選択度、優れたリンク・バジェット、最高 125°C での動作、および低電圧での動作を兼ね備えて産業用温度範囲のアプリケーションを実現します。

さらに、CC2520 では、フレーム処理、データ・バッファリング、バースト送信、データの暗号化、データ認証、クリ ア・チャネル・アセスメント、リンク品質情報、およびフレーム・タイミング情報用に広範なハードウェア・サポートを提 供しています。 これらの機能により、ホスト・コントローラの負荷が軽減されます。

一般的なシステムの場合、CC2520 は、マイクロコントローラおよびいくつかの追加パッシブ・コンポーネントと併 用されます。

特長

  • IEEE 802.15.4 システム
  • ZigBee® システム
  • 産業用の監視および制御機能
  • ホーム・オートメーションおよびビルのオートメーション
  • 自動メーター読み取り器
  • ローパワー・ワイヤレス・センサ・ネットワーク
  • セットトップ・ボックスおよびリモート・コントローラ
  • コンシューマ・エレクトロニクス
  • 主要な機能
    • 最新の選択度および共存性
      隣接チャネル除去: 49dB
      相互チャネル除去: 54dB
    • 優れたリンク・バジェット(103dB)
      400m の通信範囲
    • 拡張された動作温度範囲(–40°C ~+125°C)
    • 広い供給電圧範囲: 1.8V ~ 3.8V
    • 広範な IEEE 802.15.4 MAC ハードウェア・サポートによりマイクロ・コントローラの負荷を軽減
    • AES-128 セキュリティ・モジュール
    • CC2420 インターフェイス互換性モード
  • 低消費電力
    • RX(フレーム受信、–50dBm)18.5mA
    • +5dBm で TX 33.6mA
    • 0dBm で TX 25.8mA
    • パワー・ダウンでは1µA 未満
  • 全般
    • 水晶1 個で全てシステムのクロックを出力
    • RoHS 準拠 5 × 5mm QFN28(RHD)パッケージ
  • 無線
    • データ・レート、250kbps の IEEE 802.15.4
      準拠 DSSS ベースバンド・モデム
    • 高感度なレシーバ(–98dBm)
    • 最大 +5dBm のプログラマブル出力電力
    • RF 周波数範囲 23947MHz ~ 2507MHz
    • 世界の無線周波数割り当てに準拠を目的とするシステム向き: ETSI EN 300 328 および EN 300 440 クラス 2(ヨーロッパ)、FCC CFR47パート 15(米国)、および ARIB STD-T66 (日本)
  • マイクロコントローラ・サポート
    • デジタル RSSI/LQI サポート
    • CSMA/CA の自動クリア・チャネル・アセスメント
    • 自動 CRC
    • フレキシブル・バッファリングおよびセキュリティ・プロセッシング用の 768 バイトの RAM
    • MAC セキュリティの完全サポート
    • 4 線式 SPI
    • 6 本の構成可能な IO ピン
    • 割り込みジェネレータ
    • フレーム・フィルタリングおよびプロセッシング・エンジン
    • 乱数ジェネレータ
  • 開発ツール
    • リファレンス・デザイン
    • IEEE 802.15.4 MAC ソフトウェア
    • ZigBee® スタック・ソフトウェア
    • 完全装備の開発キット
    • ハードウェアで Packet Sniffer をサポート

詳細を表示

主要ツールとソフトウェア

機能一覧 他の製品と比較 ZigBee

 
Device Type
Frequency (MHz)
Flash (KB)
RAM
Security
Over-the-air Upgrade
Peripherals
Timers - 16-bit
Timers - 32-bit
GPIO
ADC
RX Current (Lowest) (mA)
Sleep Current (uA)
Output Power (dBm)
RX Sensitivity (dBm)
Data Rate (Max) (kbps)
Operating Temperature Range (C)
Package Group
Key Applications
Technology
Rating
CC2520
Smart RF Transceiver   
2400   
0   
N/A   
N/A   
N/A   
N/A   
0   
0   
0   
N/A   
18.5   
0.03   
5   
-98   
250   
-40 to 125   
VQFN   
N/A   
6LoWPAN
ZigBee   
Catalog