DRV5013 (供給中)

DRV5013デジタル・ラッチ・ホール効果センサ

 

概要

DRV5013デバイスはチョッパ安定化されたホール効果センサで、温度範囲全体にわたって優れた感度の安定性を持つ磁気感知ソリューションを提供し、保護機能が内蔵されています。

磁気はデジタル双極性ラッチ出力によって示されます。このICにはオープン・ドレイン出力ステージがあり、電流シンク容量は30mAです。2.5~38Vまでの広い範囲の電圧で動作し、-22Vまでの逆電圧から保護されるため、広範な産業用アプリケーションに適したデバイスです。

逆電圧の状態、負荷ダンプ、および出力短絡や過電流に対して、内部的な保護機能が搭載されています。

特長

  • デジタル双極性ラッチ・ホール・センサ
  • 優れた温度安定性
    • 温度範囲全体にわたってBOP±10%
  • 複数の感度オプション(BOP / BRP)
    • 1.3/-1.3mT (FA、デバイスの項目表記を参照)
    • 2.7/-2.7mT (AD、デバイスの項目表記を参照)
    • 6/-6mT (AG、デバイスの項目表記を参照)
    • 12/-12mT (BC、デバイスの項目表記を参照)
  • 広い範囲の電圧をサポート
    • 2.5~38V
    • 外部レギュレータ不要
  • 広い範囲の温度で動作
    • TA = -40℃~125℃ (Q、デバイスの項目表記を参照)
  • オープン・ドレイン出力(30mAシンク)
  • 高速な電源オン時間: 35µs
  • 小さなパッケージと占有面積
    • 表面実装の3ピンSOT-23 (DBZ)
      • 2.92mm×2.37mm
    • スルーホールの3ピンTO-92 (LPG)
      • 4.00mm×3.15mm
  • 保護機能
    • 逆電圧保護(最大-22V)
    • 40Vまでの負荷ダンプをサポート
    • 出力短絡保護
    • 出力電流制限

All trademarks are the property of their respective owners.

詳細を表示

機能一覧 他の製品と比較 ホール・エフェクトのラッチとスイッチ

 
Supply Voltage (Vcc) (Min) (V)
Supply Voltage (Vcc) (Max) (V)
Operate Point (Max) (mT)
Release Point (Min) (mT)
Output
Type
Operating Temperature Range (C)
Package Group
Pin/Package
DRV5013 DRV5011 DRV5012
2.5    2.5    1.65   
38    5.5    5.5   
3.4
5
9
18   
3.8    3.3   
-3.4
-5
-9
-18   
-3.8    -3.3   
Open drain    Push-pull output driver    Push-pull output driver   
Latch    Latch    Latch   
-40 to 125    -40 to 135    -40 to 85   
SOT-23    SOT-23
X2SON   
X2SON   
3SOT-23    3SOT-23
4X2SON   
4X2SON   

その他の認定バージョン DRV5013

バージョン 型番 定義
オートモーティブ DRV5013-Q1 欠陥ゼロを目標とする高信頼性オートモーティブ・アプリケーションに対する認定を受けた Q100 デバイス

Magnetic Field Calculator

Gauss
Rectangle Cylinder
rec

Calculated magnetic field B = 26.05 mT