MSP430F4270 (供給中)

16 ビット、超低電力 MCU、32kB フラッシュ、256 バイト RAM、16 ビット シグマ・デルタ A/D、12 ビット D/A、LCD ドライバ

16 ビット、超低電力 MCU、32kB フラッシュ、256 バイト RAM、16 ビット シグマ・デルタ A/D、12 ビット D/A、LCD ドライバ - MSP430F4270
エラッタ
 

概要

テキサス・インスツルメンツの超低消費電力マイクロコントローラMSP430 ファミリは、色々なアプリケーションのための異なる種類のペリフェラルデバイスで構成されています。5 つの低消費電力モードを持ったアーキテクチャは、携帯 型計測機器アプリケーションのバッテリ寿命を延ばすために最適化されています。デバイスには、パワフルな 16 ビットRISC CPU、16 ビットレジスタ、及び最大コード効率のためのコンスタント・ジェネレータが搭載されてい ます。デジタル・コントロール・オシレータ(DCO)により、低消費電力モードからアクティブ・モードへのウェー クアップが6 μs 以内で行われます。

MSP430F42x0 は、16 ビットタイマ、高性能16 ビットシグマ・デルタA/D コンバータ、12 ビットD/A コンバータ 、32 I/O 端子、及びLCD ディスプレイ・ドライバを搭載したマイクロコントローラ構成となっています。

このデバイスの標準的なアプリケーションは、アナログ及びデジタル・センサ・システム、デジタル・モータ制御、遠隔 制御、サーモスタット、デジタル・タイマ、及びハンド・ヘルド・メータなどがあります。

特長

  • 低電源電圧範囲:1.8 V ~ 3.6 V
  • 概超低消費電力:
    • アクティブ・モード:250 μA (1 MHz、2.2 V)
    • スタンバイ・モード:1.1 μA
    • オフ・モード(RAM データ保持):0.1 μA
  • 5 つのパワー・セーブ・モード
  • スタンバイ・モードからのウェークアップは6 μs 以下
  • 16 ビットRISC アーキテクチャ、125 ns インストラクション・サイクル・タイム
  • 16 ビットシグマ・デルタA/D コンバータ(内部基準電圧付き)
  • 12 ビットD/A コンバータ
  • 16 ビットタイマ_A (3 つのキャプチャ/コンペアレジス タ付き)
  • ブラウンアウト検出
  • ブートストラップ・ローダ
  • シリアル・オンボード・プログラミング、外部プログラミング電圧不要、セキュリティ・ヒューズによるプログラム可能なコード保護
  • 56 セグメントまでのコントラスト制御付きLCD ドライバ内蔵
  • ファミリ製品:
    • MSP430F4250:16KB + 256B フラッシュ・メモリ、256B RAM
    • MSP430F4260:24KB + 256B フラッシュ・メモリ、256B RAM
    • MSP430F4270:32KB + 256B フラッシュ・メモリ、256B RAM
  • モジュールの詳細は、MSP430x4xx ファミリユーザーズ・ガイド資料番号SLAU141(日本語版)、SLAU056(英語版)を参照して下さい。
  • これ以外のデバイス情報は、MSP430F42x0 デバイスエラッタシート資料番号SLAZ022 を参照して下さい。

詳細を表示

機能一覧 他の製品と比較 その他の MSP430 マイコン

 
Non-volatile Memory (KB)
RAM (KB)
ADC
ADC: Channels (#)
GPIO Pins (#)
I2C
SPI
UART
Comparator Channels (#)
Package Group
Approx. Price (US$)
MSP430F4270 MSP430F4250 MSP430F4260
32    16    24   
0.25    0.25    0.25   
16-bit Sigma Delta    16-bit Sigma Delta    16-bit Sigma Delta   
5    5    5   
32    32    32   
0    0    0   
0    0    0   
0    0    0   
0    0    0   
SSOP
VQFN   
SSOP
VQFN   
SSOP
VQFN   
3.65 | 1ku    3.05 | 1ku    3.40 | 1ku   

主要ツールとソフトウェア