飛行管制システム

アクチュエータ

設計上の考慮事項

The flight control systems of modern day aircraft vary with the size and performance expected by the aircraft. Fly-by-wire (FBW) or digital fly-by-wire (DFBW) are replacing the traditionally mechanical or hydraulic systems of the past. Sensor measurements around the plane (gyros, air speed sensors, etc.) are combined with pilot commands from the cockpit to deliver commands to various actuators located at each of the aircraft’s control surfaces. TI has developed products and design resources in order to meet the high demands of flight control systems. These include:

  • Solutions featuring TI’s Enhanced Product (EP) portfolio, which allows designs to meet the extreme temperature fluctuations with -55 to 125°C rated products
  • Industrial grade Ethernet PHYs for use in protocols such as AFDX/ARINC 664
  • EXT power modules that have been tested to meet the vibration and drop standards MIL-STD-883 Method 2007.2 and Method 2002.3, respectively
  • Resolver-to-digital converters (RDCs) for a highly integrated solution for controlling the slats and flaps in the harsh conditions found on the edge of the aircraft’s wings

技術資料

製品カタログ/ホワイト・ペーパー

ホワイト・ペーパー (2)

タイトル 概要 種類 サイズ (MB) 日付 表示回数 英語版
PDF 824 KB 2018年 10月 13日 0
PDF 881 KB 2016年 6月 15日 0

ブログ

サポートとトレーニング

技術的な質問と回答を豊富に掲載している TI の包括的なオンライン・ナレッジ・ベースは 24 時間 365 日ご利用になれます。

TI のエキスパートによる回答の検索

コミュニティ内のコンテンツは、個別の TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。
使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI のサポート・ページをご覧ください